株式会社ゆうわ

公式サイトへ

施主からも仲間からも愛される信頼第一の地元工務店

紹介を中心に誠実な家づくり 愛犬の個性を引き出す提案

 栃木県宇都宮市のゆうわは、小野田社長と2名の社員からなる地元密着の工務店だ。「家づくりは、しあわせづくり」を理念に掲げ、誠実な家づくりと小回りの利く対応で信頼を得てきた。

 年間3~5棟の新築、20件ほどのリフォームのうち、ほとんどが紹介をきっかけとした受注。施主だけでなく、同業者からも紹介が多いという。社員はごく少数だが、小野田社長の人柄に惹かれて協業を申し出る「仲間」が多く集まり、理想の家づくりを追求しているのだ。多少工期を延ばしてでも施主の要望を叶えることを第一とする同社の家づくりは利益につながりにくいともいえるが、その分、人脈やアイデアをフルに活用することで、小野田社長が信条とする誠心誠意の家づくりが成り立っている。

 愛犬家住宅には2016年に加盟。ペット共生住宅に関する知識を増やしながら、写真のNさん邸をはじめ10棟の愛犬家住宅を引き渡してきた。近年は、ドッグカフェやトリミングサロンといったペット関連施設のコミュニティを形成したり、愛犬家に役立つ情報を発信したりと、ペットをテーマにした取り組みもスタート。同社の理念に共感する新たな「仲間」とともに、さらに地域との絆を深めている。


夫人が営む店舗を兼ねた併用住宅。充分な駐車スペースを確保しました。外構は乱形石を使った高級感のあるつくりです。


以前は階段を登れなかったワンちゃんが、段差を低くした新居では軽快に上れるようになりました。


テレビ裏の壁に消臭効果のあるエコカラットを施工。インテリアのアクセントとしても好適です。


階段下はフェンスを置いてワンちゃん専用スペースとして活用。短時間の外出時などにワンちゃんを入れておけます。


フラットなサッシを使っているのでワンちゃんも出入りがしやすく、ケガの心配がありません。


栃木県真岡市 Nさん
延床面積 189.50㎡(57.20坪)
敷地面積 351.54㎡(106.12坪)
家族構成 ご夫婦+ワンちゃん3匹
竣工 2013年5月 

不器用でも採算度外視でも理想の住まいを作りたい


代表取締役/小野田 強
住宅メーカー、建築業界で営業職として経験を積んだのち、2006年に独立。愛犬家住宅コーディネーター。

 私はかつて住宅メーカーで働いていました。企業の目的は利益を出すことですから、採算を無視することはできません。「自由設計」を謳っていても、価格を抑えるためには程度仕様を制限することになりますし、工期内に竣工するために打ち合わせ回数が決まっていることもあります。そんな現実に疑問を感じるようになり、お客様の理想の家を建てるためにゆうわを設立しました。

 ありがたいことに、私の周囲には頼れる仲間が大勢います。たった一人で独立しても、設計士や土木建築の職人が手を貸してくれるので、理想の家づくりへの一歩を踏み出せたんです。皆、儲けよりも「いい家をつくる」ことを大切にしている人ばかりです。不器用かもしれませんが、満足度の高い家を建てることで次のご依頼につながるんじゃないか。そんな気持ちで仕事をしています。

 できるだけ理想に近い家を建てるために、「収納に何をしまうか」というところまで細かく伺います。そのために打ち合わせが2、3回増えて結果的に工期が延びることもありますが、住み心地は少しの手間で大きく変わるので、喜んでいただいています。

 もちろん、予算には上限があるので、優先順位を決めていきます。あれもこれも、と理想を膨らませすぎてしまうと着地できなくなってしまうからです。コストの面で折り合いがつかない場合は、設計の工夫で課題を解消するようにしています。例えば、全体の施工費を抑えるために建物面積を小さくしても、広さや高さに抑揚をつけることで多彩な空間演出をするといった具合です。

 ペット共生住宅では、人と同じようにワンちゃん一匹一匹の性格に合わせ、個性を引き出せるようなご提案を心がけています。ペットに対する考え方もお客様によって異なるので、拾い上げて設計に反映しています。

 当社にとって、お客様の声こそが何よりの営業支援です。ユーザー様のお宅をご案内する場合、お客様同士直接お話いただいています。良いことも悪いことも本音を聞いてみてください。

スタッフ


薄井 亮史
愛犬家住宅コーディネーター
以前はデザイン会社に勤めていたのですが、仕事を通じて知り合った社長の小野田の人柄に魅力を感じて2020年にゆうわに入社しました。営業・販促担当として、「ゆうわだより」を発行して当社のことを知っていただいたり、お困りごとを抱えるお客様と専門家をつないだりしています。

実例

ゆうわではペットリフォームのご提案・施工も行っています。水はねを気にせずにワンちゃんの体を洗えるドッグバスは、深さ40㎝の業務用シンクを活用したオリジナルのもの。収納やコンセントも取り付けてより便利になりました。傷んだウッドデッキの張替えでは、雨風に強いヒノキ材を使用し、防腐剤の代わりにガラスコーティングで仕上げました。ほどよく滑って止まるため、ワンちゃんの体にかかる負担を最小限に抑えます。


▲before


▲after


▲before


▲after
 

AMILIE MAGAZINE掲載誌面AMILIE MAGAZINE掲載誌面

この企業の資料請求をする

必須お名前

※エラーアラート表示エラーアラート表示

必須お名前カナ

※エラーアラート表示エラーアラート表示

必須メールアドレス
任意電話番号

※エラーアラート表示エラーアラート表示

任意住所

※エラーアラート表示エラーアラート表示

必須問い合わせ種別


企業の住所

〒321-0138
栃木県宇都宮市兵庫塚3-7-28

この会社の愛犬家住宅コーディネーター

小野田 強

エリア:栃木県

愛犬家住宅コーディネーター

愛犬家住宅住まいづくり倶楽部

薄井 亮史

エリア:栃木県

愛犬家住宅コーディネーター

愛犬家住宅住まいづくり倶楽部