• 公開日時:
  • 更新日時:

愛犬愛猫が飼い主さんの手を舐めるのはなぜ?ペットと触れ合えるやさしいハンドクリームもご紹介♪

愛犬愛猫が飼い主さんの手や肌を舐めてくれることがありますよね。

彼らにとって「舐める」という行動はコミュニケーション方法の1つ!

今回は愛犬愛猫が飼い主さんを舐める理由について解説するとともに、

愛犬愛猫にやさしい成分で作られているハンドクリームをご紹介します♪

愛犬愛猫が飼い主さんの肌を舐めたがる理由

1.愛犬の「コミュニケーション」

愛犬はコミュニケーション方法の1つとして飼い主さんを舐めることがあります。

犬同士の場合、お相手のわんちゃんの顔や口元を舐めるのは「敵意はないよ」「好きだよ」という友好的なごあいさつ。

愛犬が嬉しい時やリラックスした状態で飼い主さんを舐める時は「大好き」「かまって」という気持ちを伝えたいのだと考えられます。

また、愛犬の場合は「おねだり」の意味で飼い主さんを舐めたり、飼い主さんが叱った後で「もう怒らないで」「落ち着いて」と伝えたいために舐めたりすることもあります。

このように、犬は飼い主さんと何らかの意思疎通をするために飼い主さんを舐めることがあります。

2.愛猫の「愛情表現」

猫は人に対しても「猫式」でコミュニケーションを図ると考えられています。

猫は親しく思う他の猫に対して、相手の猫を舐めてグルーミングする「アログルーミング」によって愛情表現を行いますが、これを飼い主さんにも行うことがあります。

猫と違って飼い主さんに被毛はないので、愛猫のザラザラした舌で舐められるのはちょっと痛いかもしれませんが、

愛猫の愛情をひしひしと感じる幸せなひとときですよね。

3.飼い主さんのお肌が「おいしい」と思っていることも?!

犬や猫の嗅覚はとても優れています。

例えば飼い主さんが素手で食べ物を食べた後は、飼い主さんの手からとても美味しそうな匂いがします。

飼い主さんが汗をかいていた時は、皮膚の匂いや汗の成分の匂いもするでしょう。

犬や猫にとって、飼い主さんの体臭はまさに最高のアロマ。ついペロペロ舐めたくなってしまうということも考えられます。飼い主さんの汗の塩っぱさが好きな子もいるようです。

さらに、猫には油分が好きな子が多いので、飼い主さんが保湿クリームを塗った後にこぞって肌を舐めたがることも。

このように、飼い主さんのお肌がなんとも「おいしそう」と感じて舐めていることも考えられます。
 

愛犬愛猫にやさしい『サプミーレ』のハンドクリーム



「愛犬愛猫が手を舐めたがるから、ハンドクリームは使えない。」
そうお悩みの飼い主さんも多くおられます。
愛犬愛猫がハンドクリームの成分を舐めてしまって、健康に悪影響があると大変だからです。

しかし、乾燥が気になる季節には手の保湿ケアを行いたいですよね。

そこで筆者がオススメしたいのが『サプミーレ』のハンドクリームです。

「天然成分100%」「無添加」というこだわりで作られており、愛犬愛猫が舐めても健康に害がないハンドクリームです。

天然成分100%&動物実験もナシ!

サプミーレのハンドクリームは「アンナチュラルな成分」を一切使用しておらず、天然の植物成分100%で作られています。

例えば、保湿成分の「スクワラン」も動物(サメ)由来のものではなく、オリーブ由来のものを採用しています。

開発・製造過程で動物実験を行なっていないところも、動物を愛する飼い主さまに嬉しいポイントです。

たくさんの「無添加」でペットが舐めても安心

サプミーレのハンドクリームには

・エタノール
・石油系合成界面活性剤
・パラベン
・タール色素
・合成香料
・合成着色料
・紫外線吸収剤


が使用されていません。

「エタノール」はペットが舐めてしまうとお腹を壊したり、健康に悪影響が出たりする心配のある成分です。

ハンドクリームは飼い主さまのお肌に直接触れるもので、飼い主さんのお肌は愛犬愛猫が触れるもの。

天然成分100%の完全無添加にこだわって作られたサプミーレのハンドクリームは、ペットと暮らす飼い主さまも安心して使用できます。
 

使用感も重要視して作られている

ナチュラルな成分でできた製品を選ぶ上で気になるのが「使い心地」です。

たとえ健康的な成分を使っているものでも使い心地が悪かったり、効果が感じられなかったりするとガッカリしてしまいますよね。

サプミーレのハンドクリームは肌触りや使い心地にも妥協なし!

肌触りや香りにもこだわり、機能性と完全無添加を両立させています。

サプミーレのハンドクリームは猫ちゃんにも安心◎

サプミーレのハンドクリームには香りを感じるものと無香料のものがあります。

香りを感じる方は「ラベンダーとノバラの香り」で、ナチュラルな精油成分の香りです。

ここで猫の飼い主さまが心配なのは「精油成分」ではないでしょうか。

猫は真の肉食動物ですので、植物の成分を代謝することが苦手です。そのため「猫に精油(エッセンシャルオイル)を使用すると健康に悪影響がある」と言われています。

しかし、サプミーレのハンドクリームに使用されている精油成分は原液そのものを使用するアロマ類とは異なる製剤・剤型であり、猫に悪影響があるとされる精油の成分も小数点以下とごくわずか。

サプミーレの香りを感じるタイプのハンドクリームには精油成分が配合されていますが、ハンドクリーム中の想定含有量であれば猫ちゃんにも問題なく使用することができます。

それでもやっぱり心配…という飼い主さまには、精油成分が入っていない無香料タイプをおすすめします。

無香料タイプであればお食事の風味を邪魔することもなく、使うシーンを選ばないので使いやすいでしょう。

いざ開封★サプミーレのハンドクリームをレビュー!

外観がまずオシャレ!



左のグレーのパッケージが「無香料」タイプ、
右の白いパッケージが「ラベンダーとノバラの香り」タイプです。



外国コスメのような、シンプルオシャレなパッケージ。
プレゼントにもピッタリです!

テクスチャーと使い心地



無香料タイプ・香りを感じるタイプともに、テクスチャーは緩すぎず固すぎず伸ばしやすく感じました。

塗った後のベタつきがなく、サラサラしっとり。すぐにスマホやPCを触っても嫌な感じがしなくて嬉しいです。

香りの強さ

香りを感じる方は、塗っている最中に最も香りを感じました。

塗った後は鼻を近付ければ香る程度です。

精油のナチュラルな香り成分なので、塗った後しばらくすると香りが気にならなくなります。

塗布中と直後にスーンと嗅いで、しばしのリラックスタイムに心がほぐれました。

成分表



こちらが成分表です。
香りを感じるタイプ(右)には、最後に「ラベンダー油」と「ノバラ油」とあります。

両方とも色や香りでは全然気が付きませんが、トマトの果実や茎、茎エキスを使っているところが興味深いです。

今回ご紹介したアイテム

『Supmile(サプミーレ)』ハンドクリーム
ラベンダーとノバラの香りタイプ/無香料タイプ
内容量:30g
価格:1,650円(税込)

▶︎『サプミーレ』公式WEBサイト

▶︎Instagram

 

まとめ

犬や猫は「コミュニケーションの手段」として飼い主さんを舐めることがあります。飼い主さんの手や肌からおいしそうな匂いがして舐めたくなってしまうことも。愛犬愛猫が舐めるからと、保湿アイテムの成分が心配で使うのを迷う飼い主さんも多くおられます。今回ご紹介した『サプミーレ』のハンドクリームは天然成分100%の無添加で作られており、その安全性の高さから愛犬愛猫と暮らす飼い主さまに選ばれているハンドクリームです。見た目もとってもオシャレなので、お友達の飼い主さまへのプレゼントにもオススメです♪

【プレゼントにもオススメ!犬猫グッズ】

愛犬愛猫と暮らしていると「わんこグッズ」「にゃんこグッズ」を集めたくなりませんか?
こちらの記事ではAMILIEマガジンでもご紹介した韓国発のソックスブランド「socks appeal」より、心を鷲掴みにされたわんこソックスとにゃんこマフラーをご紹介しています♪

▶︎【AMILIE VOICE】犬好き・猫好きの方のプレゼントにおすすめ「socsappeal」

この記事を書いたペット愛好家の住まいの専門家

chii

「書く・聴く・伝える」 執筆&犬猫お悩み相談『毛玉生活』運営 ライター/犬猫相談員 経歴 静岡県沼津市出身/京都芸術大学卒 大学卒業後、オーストラリアにワーキングホリデーと...

エリア:東京都

愛犬家住宅コーディネーター