日本木造住宅耐震補強事業者協同組合

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合とは?

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)は、耐震診断や補強プランの提案の普及啓蒙活動、補強技術の研究・開発など、木造住宅の耐震性向上に特化した団体です。1995年に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに発足。

これまでには、約17万棟もの木造住宅の耐震診断を行うとともに、5万棟の耐震補強を実施。木造住宅の耐震診断と耐震補強を推進すべく、毎年100回程の事業者向け研修会を行い、消費者からの耐震に関する相談を受けています。

現在は約1,000社の工務店・リフォーム会社と共に活動しています。

木耐協の強み・メリットは?

無償で耐震診断

木耐協では、木造在来構法の住宅について、無償で耐震診断を行っています。

建築士であれば皆耐震診断が行える、そう思われている方も多くいらっしゃいますが、実はそうではありません。

木耐協では「耐震技術認定者講習会」を行い、講習後の考査試験に合格した者を「耐震技術認定者」として認定しています。認定者が無償で耐震診断を行ってくれます。

国土交通省の登録団体

国土交通省では、健全な住宅リフォーム市場を形成するために「住宅リフォーム事業者団体登録制度」を設けています。

木耐協は2015年3月に団体登録し、定期的に活動報告を行っています。また、2018年にはそれまでの20年間の活動が認められ、国土交通大臣表彰を受賞。

木耐協とペット愛好家の関わり

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合に加盟している会社は、ペット愛好家にもおすすめです。

ペットの命を守れる

日本は地震大国であり、高い確率で大きな地震を経験することになります。そんな地震から家屋の倒壊を防いでくれるのが、耐震補強です。

2000年の建築基準法の改正以前に作られた住宅は、耐震性が不十分な住宅が多いです。

耐震補強をすることで、室内で飼っているペットの命も守れるので、ペット愛好家にもおすすめです。

地震発生時にも安心

巨大地震が発生して自宅が被害を受けた場合、多くの方は避難所に行きますが、そこでは衛生面やプライバシーなど様々な問題が起こります。

ペットの鳴き声やにおい、アレルギーや好き嫌い等の問題から、ペットを伴っての避難所生活が困難になる場合もあるのです。

自宅の耐震性を向上させて、防災への備えをし、災害時もペットと自宅で過ごせるようにしておけば安心です。

お客様の声

埼玉県 S様

ありがとうございました。無料で診断を受けられるならと思って申し込みましたが、非常に丁寧かつ納得できる説明と診断で驚きました。結果はどうあれ自分の住んでいる家のことを知っておくことは必要だと思いました。

宮城県 S様

お陰様で耐震診断結果報告書を参考に最小限の耐震補強を実施させていただきました。工事を実施した事により、発見した事は建築確認の図面通り筋交いが入っていない所が二ヶ所判明しました。貴組合の今回のご配慮に感謝申し上げます。

概要

組合名 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合
住所 〒102-0083 東京都千代田区麹町2-12-1 グランアクス麹町7階
電話番号 0120‐249‐761
WEBサイトURL http://www.mokutaikyo.com/
発足 1998年7月