有限会社マルカメ

公式サイトへ

ペット共生を推進する秦野市で新築からリフォームまで柔軟に対応

地域に愛されて55年 補助金制度に精通する工務店



 日本百名山「丹沢山」への登山口であり、名水の里と知られている神奈川県秦野市。豊かな自然を誇る同市では、市民生活をより幸せに送れる環境づくりとしてペットとの共生を推進している。全天候型ドッグランの整備や公民連携によるペット関連サービスの拡充など、愛犬家注目の政策プログラムが動いているのだ。

 そんな秦野市で半世紀以上にわたって住宅事業を行っているのが、相原社長率いるマルカメだ。同社の基本理念は「安全で安心できる家づくり・まちづくりを」。家族の命を守る強い住宅をつくるべく、地震災害の備えに対する啓発や木造住宅の耐震性向上のための活動に積極的に参加。これまでに200棟以上の耐震診断と50棟の耐震補強を実施している。手がける住まいは全棟が長期優良住宅認定。さらに、地域型住宅グリーン化事業をはじめとする補助金制度にも精通しており、申請代行も対応している。
 
 自身も愛犬家である相原社長は、大切な家族であるワンちゃんと快適に暮らす住まいをつくるという理念に共感し、2015年に愛犬家住宅に加盟。自身と夫人、女性設計士が愛犬家住宅コーディネーターの資格を取得しており、飼い主目線と専門家の知識で愛犬と安心して暮らせる住まいを提案している。


2頭分のゲージをおさめたドッグスペース。壁材には有害物質を吸着し、脱臭効果もある水拭きできる調温壁を使用しています。


人造大理石のボウル一体タイプのカウンターと、フランジレスの排水口。タッチレス水栓でシャンプーもラクです。


Y様ご自身が外壁工事・塗装工事業を経営されていることから、「37mm厚の薄形ALC」と、トップクラス性能の「外張りフェノールフォーム断熱材」を自社施工されました。


1階からルーフバルコニーへとつづくオープン階段。万が一に備えて踊り場にはゲートを設置しています。


ワンちゃんのグランドとなっているルーフバルコニーのフロアは、有害化学物質を含有しない水性塗膜防水材で施工しました。


2階へと続くリビング階段。ワンちゃんたちが過ごすスペースは踊り場までと決まっています。

神奈川県 Yさん
延床面積 124.20㎡
敷地面積 163.73㎡
家族構成 ご夫婦+息子さん1人+ワンちゃん2頭
左:クウ(2歳・男の子)、右:チョコ(3歳・男の子)
竣工 2020年1月

地元・秦野を愛する二代目社長 強く、人とペットに優しい住まいを


代表取締役/相原 広幸
1965年、神奈川県秦野市生まれ。2級建築士、既存住宅状況調査技術者、フラット35中古住宅適合証明技術者、秦野市木造住宅耐震診断技術者。住設機器商社、建設会社を経て1996年にマルカメに入社し、2003年より代表取締役。母親と妻、息子1人・娘2人の6人家族。ボーイスカウトファミリーで、休日は家族それぞれが活動に参加している。

 当社は1966年4月、「相原工務店」として父が創業した会社です。先代は長年「亀ちゃん」の愛称で親しまれ、1000棟以上の住宅建築を手がけてきました。わたしは建築の専門学校に入学しましたが、住宅建築に携わったのは30歳を過ぎてからになります。住宅設備機器の総合商社から友人の建設会社を経て、1996年に実家へ戻りマルカメの一員となりました。2003年に事業を引き継ぎ、2代目として皆さまの住まいづくりのお手伝いをしています。

 家づくりにあたっては、地震に強い家であることを第一に考えています。自分の家族を守ってくれるはずのわが家が凶器になるなど、あってはならないことです。耐震偽装事件や悪質リフォーム詐欺被害が社会問題化する中、2007年に「日本木造住宅耐震補強事業者協同組合」に加盟し、住宅耐震化に取り組んでまいりました。自社で施工を請け負うだけでなく、地震災害や耐震診断・補強に関する知識の普及、防災活動の支援促進も行っています。

 新築住宅には、「地域型住宅グリーン化事業」の利用をご提案しています。 長期優良住宅の認定と地域材の使用により、110万円の補助金が交付されます。改修工事では、「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の利用がおすすめです。一定の性能確保が見込まれる評価基準に適合することにより、100万円の補助金が交付されます。さらに長期優良住宅(増改築)の認定を受け加算要件の子育て世帯や三世代同居家族と合わせると、250万円の交付を受けることも可能です。基準を満たすよう設計段階から考慮し、申請手続きも代行しておりますのでお任せください。

 当社の社員には愛犬家が多く、わたし自身も幼少期から愛犬と暮らしてきました。設計士や現場担当も長年ワンちゃんと暮らしており、飼い主目線のご提案ができます。愛犬家住宅コーディネーターとしての専門知識も生かし、的確なご提案をしてまいります。人もペットも安心・安全に暮らせる愛犬家住宅を、一緒につくっていきましょう。


愛犬とウォーキング中


秦野市商工まつりの出店

コラム

秦野市東田原にあるマルカメの事務所。隣接する「葛葉川ふるさと峡谷」にある「くずはの広場」には、毎日多くの愛犬家が散歩に訪れています。お近くの方はお散歩がてら、お気軽にお越しください。

スタッフ


黒羽根陽子(1級建築士/愛犬家住宅コーディネーター)
ラスティー(ミックス・3歳・男の子)
主婦の目線から、機能性に富んだ住宅の設計を得意とします。ワンちゃんに合わせての設計も得意です。


澤田泰輔(現場担当)
レオ(トイプードル・8歳・男の子)
お客様のご要望や設計士の構想を、現場職人と共に実現します。愛犬と安心して暮らせる住宅を形にします。


相原優子(事務/愛犬家住宅コーディネーター)
ラッキー(ミックス・享年12歳・男の子)
愛犬用ドリンク・フードをご用意してお待ちしております。

AMILIE MAGAZINE掲載誌面AMILIE MAGAZINE掲載誌面

企業の住所

秦野市東田原441-4

この会社の愛犬家住宅コーディネーター

相原 優子

エリア:神奈川県

愛犬家住宅ネットワークパートナー