「愛犬」「家族」お互いが暮らしやすい家 施主の個性が満たされたマンションリノベーション

「愛犬のために考えた家」ではなく、「家族の想い」と「愛犬の願い」をすり合わせお互いが暮らしやすい納得の家を考えたとき、M様のマイホームがカタチになりました。

隠れ家のようなカフェバーを思わせるエントランス

M様ご夫婦は当初、「土地を買って新築住宅を建てる」という思いを描いていたものの、「良い土地に巡り合えない」と言う現実に直面し、いろいろな手段を模索しながら家づくりを進められたとのこと。「立地のこと」「資金計画のこと」「やりたい暮らしのこと」「愛犬のこと」などを総合的に考え、いろいろな選択肢の中からベストチョイスしたのが「中古マンションのリノベーション」でした。
お洒落なカフェバーのような室内には、愛犬が暮らしやすい工夫もふんだんに散りばめられた、「愛犬」、「家族」お互いの想いをカタチにしたリノベーション。新しい住まい方が今、注目を集めています。

最近では、「ペット可」の中古マンションが増えてきたこともあり、愛犬家の中でも中古マンションを購入し、リノベーションを選択する方が多くなってきました。今後も、この風潮は全国各地に広まってくるのではないかと予想されます。しかし、そのほとんどは「ペット不可」だった分譲マンションを「ペット可」に変更しただけという、「ペットが暮らしやすいマンション」になっているかというと、そうではない現状があります。

一戸建てと違い、庭のないマンションで愛犬と幸せに暮らす工夫、限られたスペースで家族が幸せにストレスなく暮らす工夫。その両方をカタチにした「愛犬家のためのマンションリノベーション」とはどのようなものなのか。今回は、将来のこともしっかり考えて作り上げた、M様ご夫婦の家づくりストーリーをご紹介させていただきます。
 

デザイン性と暮らしやすさ M様邸の工夫

M様のお宅へ訪れる来訪者が玄関ドアを開けると「わぁーステキ!」とついつい声をあげてしまう、隠れ家のようなカフェバーを思わせるエントランスの先には、バルコニー越しに美しい夜景を見ることができる大胆な間取りとなりました。
玄関横はレンガを基調にした壁にすることで、より一層お洒落な空間へと引き上げることが出来ました。

愛犬も自由に走り回れる工夫の室内
愛犬のために「床材」へのこだわりと工夫も見受けられ、フローリングは、ツルツルの床材を使うのではなく、木の表面を丁寧に削り、「浮造り」と呼ばれる凹凸のある素材に仕上げ、愛犬が滑りにくく暮らしやすい空間を実現。また、各部屋の仕切りを極力少なくし、仕切りをガラスにすることでマンションとは思わせない広い空間で愛犬も自由に走り回れる工夫、ストレスの掛からない暮らしを実現。他にも、リビングの床材にタイルを使うことで、「掃除」もしやすくなりました。

「デザインへのこだわり」と「愛犬も自分たちも暮らしやすい家」の両方を実現

「デザインへのこだわり」と「愛犬も自分たちも暮らしやすい家」の両方を実現
したお洒落で高性能なマンションリノベーションの完成です。

「やりたいこと」「資金のこと」「将来のこと」全ての想いをカタチにしたらリノベーションになりました


M様の家づくりは、実は他の方と同じように土地探しから始まりました。当初は「新築一戸建て」を建てようと、自分たちの条件に合う土地を探しながら、プランニングも同時進行で進めていたのです。
しかし、M様のご希望の土地がなかなか見つからず、見つかったとしても、そういった土地は「予算オーバー」になってしまい、プランに影響が出てしまうということでなかなか前に進まなかったようです。

そんな時「中古マンションリノベーション」も選択肢に入れてみようという住宅会社からの提案で、一気に家づくりが加速。中古マンションは比較的立地が良く、さらに価格もお手頃ということが魅力で、M様の要望にピッタリだったようです。

細部まで自分たちの想いを注ぎ込んだデザイン
玄関には煉瓦(レンガ)を貼り、壁・天井・床の素材1つ1つにこだわり、照明の演出といった細部まで自分たちの想いを注ぎ込むことで、「自分たちだけのデザイン」が出来上がり、リノベーション前とは全く違う空間へと変身しました。14階という高層階のためカーテンを付ける必要もなかったため、夜になるとリビングから夜景が一望できるという戸建てでは味わえないおまけ付きとなったようです。
これだけ要望を詰め込んで、素材にもこだわりながら、一戸建てに比べると1,500万円ほど予算を抑えることに成功

M様ご夫婦が当初から考えられていた、「愛犬のための家」ではなく「愛犬も家族も暮らしやすい家」の追求が、見事にカタチになった家づくりとなりました。
 

「決め手は提案力でした!」ワンちゃんたちも家族も暮らし心地に満足です


家づくりをスタートした時は新築一戸建てしかないと考え近所の総合展示場に行ったりしながら暮らしのイメージを作っていました。
建てたい家はイメージ出来てきたのですが、理想の土地に出会うことが出来ずに悩んでいた時に、「マンションリノベーションという選択肢もあるよ」と教えていただき、一気に家づくりが加速しました。決め手は、なんといっても担当者さんの提案力でしたね。

ワンちゃんたちも家族も暮らし心地に満足
自分たちの生涯を考えた上での予算提案もしていただき、考えもつかなかったプランは本当にありがたかったです。
ガラスで仕切られた空間は広く感じることができ、寝室から夜景がそのまま眺めることもでき感動しました。
予算もあまりなかったにもかかわらず、ちょっと口にした要望でも、それを上回る提案をしていただき、「木の質感」へのこだわりや造作で建具なども作っていただくなど感謝しています。遊びに来る友人も「お店みたい!」と言ってくれて本当にうれしいです。

愛犬も大満足
そして、愛犬のこともしっかり考えていただき、滑りにくい床材加工をしていただいたり、リビングは1段下げてタイル張りにしていただくなどの工夫もうれしかったです。
「マンションはどうなのかなぁ」と思っていた愛犬との暮らしも、これだけ広い空間で暮らしやすい素材であれば、不安もなくなりました。本当にありがとうございます‼︎

この記事を書いた愛犬家住宅コーディネーター

愛犬家住宅編集部

愛犬は大切な家族の一員として、私たちと同じ住環境で暮らしています。ほんの少し愛犬の目線になることで人も愛犬も、ともに安心・安全・快適に暮らせる新しい住まいが見えてくるかもしれません。私たちの心をいつも豊かにしてくれる愛犬のためにも、家族みんなの笑顔があふれる住まいについて考えていくこと。それが、「愛犬家住宅」。

愛犬と幸せに暮らす住まい工夫事例をお届けします。

>愛犬家住宅のInstagram