業務用のペット用消臭剤おすすめ商品まとめ【愛犬家住宅が選ぶ】

ペットを室内で飼っているお家で、どうしても悩みになるのは、その「臭い」です。

ペットの体臭だけでなく、おしっこなどの排泄物やソファや絨毯、部屋に染みつく動物臭など、ペットによる臭いは飼い主にとっては避けては通れない問題です。

人間にとっても臭いは不快なものですし、鼻のいいペットにとっても臭いはストレスになるもの。

ペットと飼い主の両方が快適に暮らすためにも、臭い対策は重要なのです。

ここでは、ペットの臭いを抑えてくれる消臭剤の選び方を愛犬家住宅の視点から解説するとともに、業務用のおすすめ消臭剤を紹介します。

愛犬家住宅が選ぶ!業務用のペット消臭剤まとめ

愛犬家住宅では、様々なメーカー様の商品を日々チェックしていますので、消臭機能を持った業務用の製品のなかでもおすすめのものを紹介していきます。

AJブレイクワン(株式会社愛犬家住宅)

油脂や有機物の汚れを分解・除去する水からできたスプレーです。高レベルで除菌・消臭ができるので、臭いや雑菌を消すことができます。

環境負荷の低い、非イオン系界面活性剤を使用しており、毒性のない安全性の高い洗浄剤です。

ペットを飼っている住宅の専門家である、愛犬家住宅だからこそ提供できる強力な消臭剤です。

▶AJブレイクワンを公式サイトで確認する

▶Amazonで購入する

ペットブライトン(株式会社アクティベイトカンパニーズ)

ペットブライトン

「ペットブライトン」は、化学物質を使わない消臭剤です。

開発者が化学物質に対してアレルギー体質だったことから、国際特許である「グラフト重合技術」を利用して、化学物質を使わない消臭剤を開発。

悪臭物質やホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物を吸着するため、素早く消臭効果を発揮します。各種官能テスト(人の感覚テスト)でも高い評価を得ています。

さらに、経口・経皮無毒性試験や眼粘膜毒性試験もパスしており、その安全性は証明されており、ペットが口にしても問題ありません。

グラフト重合体は安定性が非常に高く、劣化しにくいので、消臭効果が長く続くのも嬉しいポイントです。ホテルでも利用されており、おすすめの商品です!

容量 200ml
成分 カチオン系高分子、防腐剤

▶ペットブライトンを公式サイトで確認する

▶楽天で購入する

ペットまわり用 消臭・抗菌スプレー(株式会社アサヒペン)

ペットまわり用 消臭・抗菌スプレー(株式会社アサヒペン)

スプレータイプの消臭スプレーです。ペットの衣類やペットの寝床、ラグやカーペットに吹きかけることで消臭ができます。

臭いの成分を化学反応により消臭。その消臭率は99%というデータがあります。

また、抗菌剤配合で細菌の繁殖を抑え、植物抽出エキスによって虫を寄せ付けません。消臭・抗菌・不快害虫忌避がひとつの製品でできます。

成分は水・エタノール・植物抽出物であり、人体やペットの体に害はありません。

容量 ハンドスプレー:270ml
つめかえ用:250ml
成分 水・エタノール・植物抽出物

▶ペットまわり用 消臭・抗菌スプレーを公式サイトで確認する

▶Amazonで購入する

ペレッティ(株式会社Nrf2)

ペレッティ

ペレッティは、動物や獣医スタッフの体調へ影響をなくすために、動物病院業務用除菌・消臭製剤として開発されました。

ペレッティは、フリーラジカルという特殊な性質で99.9%のウイルスと細菌を不活性化します。臭いの成分そのものに作用して無臭化するので、臭いのこりやべたつきもありません。

細菌やウイルスの不活性化試験を行っているので、その効果は確かなものがあります。

安全な成分でできているので、ペットが口にしたり、目や体ににかかっても問題ありません。2014年から東京都を含む関東6県の医療現場で利用されています。

容量 500ml
成分 次亜塩素酸ナトリウム 0.010%、水 99.990%

▶ペレッティを公式サイトで確認する

▶Amazonで購入する

エコボロンスプレー(株式会社エコパウダー)

エコボロンスプレー

「エコボロンスプレー」は、ホウ酸塩が主成分の消臭・防虫スプレーです。

自然界に存在するホウ酸から作られており、ペットに対しても安全です。さらに、「ホウ酸塩」は揮発蒸発しないので、室内の空気を一切汚すことがありません。

カビや菌に対しても予防効果があり、臭いの原因となる雑菌の繁殖を防いでくれます。すでにある臭いを消すというよりは、臭いを発生させないため利用するのがおすすめです。

容量 300ml
成分 ホウ酸ナトリウム

▶エコボロンスプレーを公式サイトで確認する

セナコート(株式会社EMMAX)

セナコート

「セナコート」は、国内外の許可を得た安全性の高い薬剤のみを使用した抗菌剤・防カビ剤・消臭剤です。

一般の建築物から検出される57の菌を抑える確かな効果があります。除菌・消臭効果があるので、ペットから発生する臭いを抑えることができます。

成分が溶け出したり、蒸発したり、有機変化を起こさないので、効果の持続期間が長いのが特徴です。

抗菌力試験や変異原性試験などの試験によって、人体やペットに対して高い安全性が証明されています。

容量 300ml
成分 ピリジン系の抗菌剤

▶セナコートを公式サイトで確認する

【愛犬家住宅が教える】ペット用の消臭剤の選び方

ペット用の消臭剤は、選び方に気をつけないと思わぬ弊害を起こしてしまいます。健康やコスト、手間の面でデメリットがあるのです。

ペット用の消臭材を選ぶなら、以下のポイントに気を付けるようにしましょう。

成分をチェック

消臭剤の成分には注意が必要です。ペットは床や壁などをなめたりすることがあるので、消臭剤の成分は安全性の高いものでなくてはなりません。

基本的に消臭剤は安全に作られていますが、消臭剤の成分のなかにはペットが大量に取り入れるとよくないものや、アレルギー反応を示してしまうものもあります。

だからこそ、消臭剤の成分に何が使われているかをチェックしなくてはなりません。

塩素系消臭剤やアンモニウム塩などの化学物質が使われていないものを利用するのが理想です。特に、試験などで安全性が確かめられている商品が安心ですね。

効果をチェック

消臭剤の効果の度合いは商品によって様々です。より効果が実感できるものを選ばなくてはなりません。

データやテストで効果が証明されている商品を選ぶのがおすすめです。

また、消臭剤の多くには効果の持続期間があります。その期間は商品によって様々ですが、消臭効果が持続する期間が短いと、その分たくさんの消臭剤を買わなくてはなりません。

コストを抑えるためにも、なるべく消臭効果が長く続くものを利用するようにしましょう。

タイプをチェック

消臭剤には、その使い方によってさまざまなタイプの商品があります。置くタイプ、スプレータイプ、シートタイプ、壁に塗るタイプなどです。

消臭する場所や用途によって、利用するタイプが変わってきます。自分の目的に合った消臭剤を選びましょう。

例えば、ペットの寝床の臭いを抑えたいのでしたらスプレータイプがよいですし、リビング全体の臭いを抑えたい場合には壁に塗るタイプがよいでしょう。

また、床や壁の粗相を拭く際にはシートタイプが合ってますし、ペットのトイレや部屋などは置くタイプがよいと思われます。

それぞれの目的に合った消臭剤を選ぶようにしましょう。

臭いの強さをチェック

犬や猫などのペットは、人間よりもはるかに嗅覚がよく、臭いを敏感にかぎ取ります。

消臭剤のなかには、芳香剤のように強く香りを出すものがあります。このような香りは人間にとってはよい臭いですが、ペットにとっては不快な可能性があります。

あまりに臭いを強く発するものは利用しないようにしたり、無臭のものを利用しましょう。

なぜ業務用の消臭材が市販品よりもおすすめか?

上で説明した選び方でペット用消臭剤を探す時には、市販品よりも業務用の消臭材がおすすめです。

業務用といっても、ネットショップなどで一般のユーザーも購入できる商品もあります。

ここでは、ペット用の消臭剤では「なぜ市販品よりも業務用の商品がおすすめか」ということを解説していきます。

安全性が高い

消臭剤の成分表記というのは、あくまで自主基準であり、法で定められているわけではありません。だからこそ、市販品では成分の表記があいまいなものがあります。

一方、業務用の消臭剤は細かく成分表記されているものが多いです。施設向けに資料を用意している会社も多く、詳しい成分が表記されているのです。

また、業務用の消臭剤では、公的機関などで経口・経皮無毒性試験などを受けているものもあります。

消臭力が強い

業務用の消臭剤は、市販の消臭剤にはない特殊な成分や製法で作られていることも多いです。

なかには特許を取っていたり、公的な機関でその効果が認められているものもあります。だからこそ、市販品よりも消臭力が強い可能性があるのです。

さらに、業務用だからこそ獣医やホテルなど特定の環境で利用できるように、特定の臭いに強い消臭力があったり、効果が長期間続くように作られていることも多いです。

コストパフォーマンスが高い

業務用の消臭剤は、効果や安全性が高めるために、特殊な製法や成分で作ることで、コストは高くなることがあります。

例えば、市販の消臭スプレーだと700円~1000円程度のものが多いですが、業務用になると最低でも倍くらいの価格にはなります。

ただ、業務用では効果が長持ちすることも多く、多様な場所で利用できるので、コストパフォーマンスが良いといえます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

臭いというのは、ペットと暮らす上でどうしても出てくる問題です。そして臭いは、人間だけでなくペットに対してもストレスになります。

こういった臭いを消すためにも消臭剤がおすすめなのですが、消臭剤を選ぶときには注意しなくてはなりません。

安全性が高く、コストパフォーマンスがよい業務用の消臭剤は、住環境にこだわりたい人におすすめのアイテムです。

今回紹介した消臭剤を利用することで、臭いを強力に抑えることができると思いますので、ぜひ試してみてくださいね!

この記事を書いた愛犬家住宅コーディネーター

都 裕貴

各地で愛犬家住宅の無料セミナー開催 株式会社愛犬家住宅の都です。 全国各地でセミナー開催をしています。 ペット愛好家のみなさまがペットと快適に暮らせる住まいづくりをサポートします。 ...

エリア:東京都

愛犬家住宅コーディネーター