• 公開日時:
  • 更新日時:

カメラマンの撮影テクニックを学んで愛猫との日々を「フォトブック」で記録しよう

猫の写真を上手に撮るテクニックを プロから教えていただきました!

今回使用した カメラはこちら!

『EOS R10』 (2022年7月発売)


カメラマン 芳澤ルミ子さん
『猫びより』『ネコまる』『日刊ニャンダイ』など人気雑誌で活躍する猫写真家。代表作『にゃんたま』『ネコの裏側』は独自の視点で猫の魅力をとらえた写真集。


芳澤先生の作品

手ブレや明るさは機能でカバー 「カメラテク」3つ

カメラテク① ピント合わせの即戦力 オート機能


カメラが撮影シーンを解析し適した設定を自動的に行うオートモードならピント合わせも素早くカンタンに!

カメラテク② ブレ対策には、シャッタースピードを操作


1/〇〇という数値が大きくなるほどシャッタースピードが速くなり、動く被写体でもブレにくくなります。

カメラテク③ 暗めの室内ではISO感度で明るさ調整


ISO感度とはカメラが光を取り込む能力のこと。数値が大きいほど光を多く取り込めるようになります。

愛猫を魅力的に写し出す「猫×テク」3つ

猫×テク① 瞳を美しく撮るアイキャッチ



猫の瞳に光の反射「アイ キャッチ」が入ると生き生きとした表情に! おやつ・おもちゃで目線を上に。

カメラならこの機能を使って!
タッチシャッター機能がおすすめ

画面をタップで簡単撮影

瞳検出…自動で瞳にピントを合わせる機能

猫×テク② いろいろなアングルから撮ってみよう!



真上から俯瞰で撮る・下から見上げるように撮るなど、アングルを変えると猫の魅力を再発見できる!

カメラならこの機能を使って!
低い位置にはバリアングル機能



回転可能な画面「バリアングル」


さまざまなアングルの撮影がラクに!

猫×テク③ 好きなパーツに寄って撮る



肉球・しっぽ・ウィスカーパッドなど猫の「ある一部」に寄って撮るのも◎。ひと味違った、魅力的な写真に。

カメラならこの機能を使って!
猫に最適なサイレントシャッター



シャッター音がオフに…愛猫をびっくりさせません。

愛猫家にこそ、おすすめしたいのはフォトブック『フォトジュエルエス』

愛猫家の写真事情(AMILIE読者のアンケートより)
●愛猫家の約半数が、毎日愛猫の写真を撮っている
●愛猫家たちの悩みの第一位は「写真の整理ができない」

飾りたくなるクオリティーの高さ


フォトジュエルエスの魅力は その高品質で高級感ある仕上がり。新追加の製本タイプ「レイフラット」は見開きを1枚の紙で仕上げる本格派。

イベントの思い出を鮮明に記録


高画質の写真を大きくレイアウトしても高画質はそのままに、低解像度の写真でもキヤノン独自の技術で高解像度に美しく変換。「大切な瞬間」を鮮明に残せます。

スマホでも編集可能

スマホ・タブレット兼用アプリからでもお手軽に編集・注文可能。スマホに眠る写真の整理におすすめ!

『フォトジュエルエス』についてもっと詳しく知りたい方はこちら

楽しい撮影会を覗いてみよう!動画はこちら


カメラのテクニックをより具体的に 詳しい記事はこちら

この記事を書いたペット愛好家の住まいの専門家

AMILIEライター

AMILIE編集部です。 取り上げて欲しいわんちゃん・ねこちゃんの題材、お気軽にリクエストください。 ご相談もお待ちしています。

エリア:東京都

愛犬家住宅コーディネーター

愛犬家住宅住まいづくり倶楽部

愛猫家住宅コーディネーター