• 公開日時:
  • 更新日時:

【中古リノベ】愛犬と暮らす家実例紹介!快適性もおしゃれさも妥協なし★

今回ご紹介するのは、築40年の物件を「愛犬と暮らす家」にリノベーションしたウスクラ建設のモデルハウス。

ルームツアーでは愛犬家住宅コーディネーターである薄倉社長が直々にガイドしてくださり、

飼い主さんも愛犬も快適で豊かに暮らすための工夫を目の当たりにしました!

思わず感嘆を上げてしまうほど魅力的な工夫が盛りだくさん♪

記事の最後にはフルバージョンのルームツアー動画もありますのでお見逃しなく★

築40年の中古物件をフルリノベーション



築40年と聞くと、本当にリノベーションできるのか不安があるかもしれません。

今回のルームツアーを通して「リノベーションでこんなに変わるんだ!」と驚きました。

もともとの柱だけ残して窓や断熱材などを替え耐震補強を施し、見違えるほどおしゃれな愛犬家住宅に変身!

広々ポーチをつくった玄関



玄関入り口の位置を変更し、広くつくられたポーチ。

自転車を置ける広さのあるスペースで、玄関ドアから出ても屋根があるので雨の日も快適そうです。

今回ご紹介のモデルハウスは「愛犬と暮らすアウトドアが好きなご夫婦」をイメージしたとのことで、ポーチにはバーベキューやアウトドアの洗い物をしたり愛犬の足洗い場にしたりできるようシンクが設置されています。

玄関ドアはカードキー式で、鍵をかざすだけで施錠・解錠ができます。

愛犬を抱っこしている状態や荷物が多い時にもドアの開閉が便利になる工夫ですね。

ワクワクが大渋滞の土間スペース



玄関を入った先の土間は、元々の物件で工場の土間として使われていたそう。

その広さを活用し、6畳の広々とした土間スペースとなりました。

壁掛け収納を設置したり、置き型の収納を置いたり、大きな自転車を中に入れても広々と!

場所を選ばず自由にビス打ちできる壁は、ディスプレイして楽しめる「趣味の壁」として活用可能です。

玄関先に愛犬のリードやお散歩バッグ、雨具、ケア用品などを設置できる広さがあると大変便利ですね。

びっくり仰天したのが、こちらにある隠し収納!



階段下のデッドスペースを隠し収納に!

忍者屋敷さながらの扉にワクワク。

2畳近くあり、ちょっとした小部屋になってしまうほど結構広い収納スペースです。

キャンプ用品などたまにしか使わないものを収納しておくのに便利です。

自社大工がいる強み



ドアや床には木製の無垢の建具や床材が使用されています。

ウスクラ建設には自社の大工さんがいるので造作を得意としています。

洗面化粧台やキッチン収納なども自社大工さんの造作で、見た目のよさと高い収納性にこだわっています。

購入者様のお好みに応じて追加して行くことも可能というのが嬉しいポイント。

寝室



寝室は1階にあります。

採光用の高窓「ハイサイドライト」を採用し、外からの視線を遮りつつ光を取り込める工夫が施されています。

広々ウォークインクローゼット



3畳程度ある広々ウォークインクローゼットには、スキー板やサーフボードなどの大きなものも立て掛けられるスペースも。 

空間を有効活用できる壁面収納



壁をくり抜く形でスリッパの収納や小さな棚があり、かなり収納にこだわっていることがわかります。

見た目のスッキリ感と共に、動線を邪魔しない快適性もある工夫ですね!

愛犬の動線や遊びを邪魔しないのも嬉しいポイントです。

2階LDKのおうち!



こちらのモデルハウスは1階に寝室やバスルームなどがあり、リビングやキッチンなどが2階にあります。

2階はクールさと温かみがバランス良く組み合わされたような、どこかアジアンテイストも感じるくつろぎ空間が広がっていました。

薄倉社長は「インダストリアルデザイン」を意識して作り上げたとのこと!

犬の習性に寄り添う居場所



テレビ台下に、愛犬が居場所として使えるスペースがあります。

人間の家の天井は、犬にとって体育館の天井のように高く感じるもの。

天井が低い場所に愛犬の居場所を作ってあげることで、愛犬にとって「巣穴」のように安心して休むことができます。

漆喰の壁



こちらのモデルハウスでは、できる限り漆喰の壁を採用しています。

漆喰には消臭効果や調湿効果があり、人とペットの暮らしに嬉しいメリットがある建材です。

愛犬との暮らしにおいて「ニオイ」のお悩みはつきものですが、消臭効果のある漆喰の壁にすることで飼い主さんのお悩み解消をサポートできます。

漆喰には調湿効果もあるので、ジメジメした梅雨時期も快適性を保てます。

湿度は愛犬の皮膚病の引き金にもなりますので、健康面にも嬉しい建材です。

2階には色付きの漆喰を採用し、モダンな空間を演出しています。

小上がり



ごろんと横になって愛犬とお昼寝したい、畳の小上がり。

畳の下は収納スペースになっています。

愛犬のトイレ用品のストックなど入れても便利そうですね!



壁面にはカウンター付きで足を下ろして座れるスペースもあり、コンセントも複数あるのでテレワークにもおすすめの小上がりです。

キッチン



キッチン収納棚も自社大工さんの造作で、使い勝手が良い工夫がたくさん!

食器棚など既製品とミックスして作るものもあるとのことで、全体の雰囲気に統一感を出して収納を作れるところが魅力ですね。



IHコンロかと思いきや「IHではありません」とのパネルが。

こちらはウスクラ建設さんイチオシの、ガスでもIHでもない電磁調理器「スーパーラジエントヒーター」だそうです。

炭火のような遠赤外線効果で調理ができ、電磁波による影響が出ないところがメリットです。

愛犬の安全性も考慮



階段上部には愛犬の転落防止柵が設置されており、愛犬が階段から転落するのを防ぎます。

愛犬も飼い主さんも安心して2階で一緒に過ごせますね♪

見晴らし抜群の屋上!ドッグランにホームパーティーに



10畳以上ある屋上には水道もあり、愛犬の遊び場としてもよし、洗濯スペースにもよしの広々スペースです。

テントを張っておうちキャンプを楽しめますね。ホームパーティーにも気持ちがよさそうです!

屋上にはメンテナンスがほとんど不要なウッドデッキを採用し、30年ほどの耐久性があるところも嬉しいポイントです。

愛犬と飼い主さんの理想を叶えるウスクラ建設



犬の習性を理解し、人と犬が共に幸せに暮らす住まいを提案する「愛犬家住宅コーディネーター」

薄倉社長も愛犬家住宅コーディネーターの資格を取得していますので、見た目のおしゃれさだけでなく人と犬の安全性や快適性を考えた家づくりを提案してくれます。

薄倉社長の美的センスは抜群で、照明や建具など細々とした部分にもこだわりが光ります。

家のつくりだけでなくインテリアグリーンも一緒に提案してくれるとこのことで、住宅と一体化させた鉢植え置き場も作れます。

ウスクラ建設は「安全性・快適性とおしゃれさのどちらも妥協したくない!」という方にとって大変頼もしい工務店です。

▼薄倉社長の本、絶賛発売中です!
薄倉 雄一郎 著
「地域密着型工務店が考える 後悔しない家づくり」

動画版はこちら!

「都内で愛犬と暮らす家」
ルームツアーをお楽しみください★

 
 

社長のお話もっと聞きたい!

▼薄倉社長のインタビューはこちら★

AMILIE公式Twitter

↓最新情報&中の人のつぶやき配信中♪
@amilie_official


 

この記事を書いたペット愛好家の住まいの専門家

勝部 千尋

「書く・聴く・伝える」 執筆&犬猫お悩み相談『毛玉生活』運営 ライター/犬猫相談員 経歴 静岡県沼津市出身/京都芸術大学卒 大学卒業後、オーストラリアにワーキングホリデーと...

エリア:東京都

愛犬家住宅コーディネーター