• 公開日時:
  • 更新日時:

犬が外の音に吠えるのを防ぐ方法・商品まとめ

犬を飼っていると、犬が外の音に反応して吠えてしまうということがどうしても起こってしまいます。犬が吠える声は大きいので、周囲の住人に対して迷惑をかけてしまうかもしれません。

ですが、犬が外の音に反応して吠えるのをなるべく抑える方法があります。ここでは、犬が外の音に反応して吠えてしまうのを防ぐ方法、商品を紹介します。

犬は吠えるもの

そもそも、犬は吠える生き物です。昔から外敵と争う時や獲物を追い詰める時に吠えていましたし、血筋に猟犬の遺伝子を持っている犬もいます。

だからこそ、吠えるという行為は、外的への警戒や威嚇、恐怖心の表れであり、犬にとっては当然の行為なのです。ですので、吠えると叱ったり、怒って吠えるのをやめさせたりというのは無理があります。

では、どうすればいいかというと、自然と吠えなくなるような方法を取るのがおすすめです。この点をしっかりと認識しておきましょう。

犬はなぜ外の音に吠えるのか?

犬は外の音に反応して吠えることがありますが、それは恐怖や警戒・威嚇、興奮によって起こっています。この理由を知っておくことで、対処方法がわかってきます。

恐怖

恐怖

犬は雷やサイレン、インターホンなどのような大きな音に対して、恐怖心を感じることがあります。特に小型犬などは気が小さい犬が多く、携帯電話の着信音やお風呂のアナウンスにさえ恐怖を感じることがあります。

こういった音に対して、恐怖心を感じてパニックになることで吠えてしまうのです。

恐怖心から吠えている場合にはパニックになっているので、吠えるのをやめさせてようとしても、なかなか止めない場合が多いです。飼い主が何を言っても聞かない場合が多いでしょう。

威嚇

威嚇

犬は威嚇によっても吠えることがあります。他の犬が外で吠える声や、前を通りかかる人の声、電車や自動車の音など、近寄ってくるものに対して威嚇をするのです。

犬は自分のテリトリーに知らない人が入ってくるのを嫌います。外敵だと判断して威嚇をするのです。

これは、自分自身だけでなく飼い主を守ろうとして吠えている場合があります。危険を知らせるとともに、外敵に対して威嚇をしているのです。

嬉しさ

嬉しさ

人が来たときに、恐怖や威嚇ではなく嬉しさで吠える犬もいます。宅急便の配達人、通りを通りかかる人や犬などを見つけると、嬉しくて吠えるのです。

興奮して飼い主に知らせるために吠える犬もいます。外の人や犬と会えたことが嬉しくて、飼い主の元までいって吠えるのです。

犬が外の音に吠えるのを防ぐ方法

犬が外の音に吠えるのを防ぐためには、しつけの面と環境の面で対策を行う必要があります。以下のような対策を行うようにしましょう。

音に慣れさせる

音に慣れさせる

犬は複雑な感情を持つことができないので、あえて嬉しいという感情を作り、現象に対しての感情に置き換えることができます。

例えば、宅急便の配達員や人が通りかかったときに吠える場合には、その人が通りかかったタイミングでおやつをあげてみましょう。

こうすることで、外の音へのネガティブな感情を「おやつをもらって嬉しい」という感情にするのです。これを繰り返すうちに、犬は外の音に対してポジティブな気持ちを持つようになり、吠えるのを抑えることができます。

落ち着く方法を教える

外の音に吠えているとき、犬はパニック状態や興奮状態にあります。この精神状態を落ち着けてあげることで、吠えを抑えることができます。

精神状態を抑えるための方法としては、自分の落ち着ける場所を作ってあげることが大事。クレートやペットケージを設置して、そのなかに入れば安心できるということを教えてあげましょう。

具体的には、外の音に対して吠えたときに「ハウス」をして、自分の定位置に戻らせるのです。何度もこれを繰り返すことで、クレートやケージに入ったら安心できるので吠えなくていいことを覚えさせるのです。

あと、この方法によって自分の縄張りをクレートやケージまで狭めることができます。家の外まで自分のテリトリーと思っていたのを、自分の居場所だけをテリトリーにできるのです。

見えないようにする

環境の面での工夫ですが、そもそも外に反応してしまう原因をなくすというのも1つの手です。方法としては、犬から外の様子が見えないようにしてしまうのです。

犬は外を歩く人や犬、外を通る車などを見ると、どうしても気にしてしまいます。縄張りに侵入してくるのではないか、危険があるのではないかと警戒するのです。ですので、そもそも外の様子を見えないようにすることで、犬が気づくきっかけをなくすのが有効な場合もあります。

その方法としては、窓を高い位置に設置する、窓にすりガラスフィルムを貼る、カーテンを閉めるなどの方法があります。

音を減らす

外の音が室内に伝わるのを減らすという方法も有効です。そもそも、外の音が室内に届かないようにすれば、犬も音に反応して吠えることがなくなるのです。

外の音を抑える方法としては、「部屋の防音性を高める」のがよいでしょう。そのためには、防音壁にする、防音塗料を塗る、窓・扉・カーテンを防音のものにするなどが考えられます。

お部屋の壁のなかに防音性のある断熱材を入れたり、外壁や内壁に防音効果のある塗料を塗ったり、二重窓や防音扉にしたり、防音性のあるカーテンを設置するのです。

このようにお部屋の防音性能を高めることで、室内に入ってくる外の音を大幅に減らすことができます。

犬が外の音に吠えるのを防ぐ商品

ここでは、犬が外の音に吠えるのを防ぐための商品を、いくつかピックアップして紹介しておきます。いまお住いの家に少し手を加えるだけで、外の音に吠えるのを防ぐことができますよ。

断熱塗料「ガイナ」

断熱塗料「ガイナ」は、JAXAがロケットのために開発した断熱技術を日進産業が応用して開発した断熱塗料です。

塗膜には密度の高い特殊セラミックのなかに、空気を含んだ球体が多層で構成されています。この特殊セラミックが音を反射し、空気によって減衰を繰り返します。

外壁や内壁、天井にガイナを塗ることによって、外の音がお部屋の中に伝わるのを防ぐことができます。以下のように、どれくらい騒音を抑えられるかの実験動画もあります。

断熱塗料「ガイナ」はこちら

防音ドア「ラフォレスタ」

インテリア建材を開発・販売しているYKK APは、木質ドアであるラフォレスタを販売しています。ラフォレスタは、見ただけで上質とわかる素材感のドアであり、落ち着いた木の木目とほんのり残したヴィンテージ感が特徴です。

ラフォレスタの防音ドアは、JIS性能遮音等級T-1の性能であり、外の音を室内に響かせるのを防いでくれます。防音ドアの遮音効果は-25dbです。これは隣室の物音が100dbだった場合に、75dbまで下げるということです。

防音の戸当たり材も使用しており、気密材が密着するので、より音を低減します。

防音ドア「ラフォレスタ」はこちら

遮音カーテン「フフル」

カーペット、カーテン、壁装材などを開発製造しているインテリアメーカーの東リは、遮音カーテン「フフル」を提供しています。

生地の裏面に樹脂をコーティングすることで、遮音効果を向上させており、外の音が室内に入ってくるのを抑えます。

悪臭を分解する「エアファイン」が搭載されているものもあり、音だけでなく愛犬のニオイにまで対応ができます。

遮音カーテン「フフル」はこちら

防音タイル「ホームタイル」

織物のカーペットでは日本有数のメーカーである日本絨氈株式会社は、織物の専門家がこだわり抜いて防音タイル「ホームタイル」を開発。

7層構造のしっかりとした厚みがあり、ラグやマットにはない高い衝撃吸収性と吸音性があります。下の階からの物音を抑える働きをしてくれますよ。

防音タイル「ホームタイル」はこちら

内窓「インプラス」

総合建材メーカーであるLIXILは、内窓の「インプラス」というシリーズを販売しています。

インプラスは既存の窓に簡単に設置することができ、既存の窓との間に空気の層をつくることができます。

それによって、外の音が室内に入ることを防ぐだけでなく、犬の声が外に漏れるのを防ぐ役割があります。犬が外の音に反応しにくくなります。

内窓「インプラス」はこちら

内窓「プラマードU」

YKK APは、いまある窓につける内窓「プラマードU」も販売しています。約60分の簡単な施工で設置できますが、防音に対して優れた性能を発揮します。

プラマードUを設置することで、外からの音を15db低減することができ、犬が外の騒音に反応することを防ぐことができます。

イメージとしては、通常の窓では外の音がかなり入ってきますが、プラマードUでは図書館なみの静けさにすることができます。

内窓「プラマードU」はこちら

まとめ

犬は外の音に対して吠えることがあります。吠え声が原因で周囲の住人とトラブルになることがありますので、注意したいですね。

犬が吠えるのに対しては、その原因をしっかりと把握し、しつけと環境の2点から対策を取ることで、外の音への反応を減らすことができます。今回紹介した対策方法を利用して、愛犬が外の音に吠えないようにしてくださいね。

また、お家の防音対策をするための他のアイテムも、『犬の騒音対策をしよう!防音ができるアイテム13選』でまとめていますので参考にしてください。

この記事を書いた愛犬家住宅コーディネーター

都 裕貴

各地で愛犬家住宅の無料セミナー開催 株式会社愛犬家住宅の都です。 全国各地でセミナー開催をしています。 ペット愛好家のみなさまがペットと快適に暮らせる住まいづくりをサポートします。 ...

エリア:東京都

愛犬家住宅コーディネーター