無添加住宅

無添加住宅って何?

「無添加住宅」は、シックハウス症候群を引き起こす化学物質を排出しない、自然素材にこだわった住宅です。

一般的な自然素材の家以上に、自然素材にこだわり、漆喰・炭化コルク・天然石・米のり・無垢材・柿渋など、使用する建材を厳選して使用しています。

無添加住宅のメリット・強みは?

健康によい

無添加住宅は、シックハウス症候群がなかった頃の昔の家づくりを参考に、自然素材にこだわった住宅です。

「室内の空気」にこだわり、溶剤成分や化学接着剤が入っていない建材を利用することで室内の空気環境を保っており、シックハウス症候群の人でも快適に住めます。

快適な室内環境

内壁や天井に利用している漆喰は、微細な多孔質の素材であるため、調湿性能があり室内の湿度を適度に保ちます。

また、断熱材に利用されている炭化コルクは、断熱性・防音調湿性・防腐食性などに優れており、室内を快適な状態に保ってくれます。

無添加住宅とペット愛好家の関わり

無添加住宅はペットによる臭いや音を抑えられ、健康にも良いので、ペットを飼っている人にもおすすめの住宅です。

臭いや音の対策に

無添加住宅では、内壁にはオリジナルの漆喰を利用しています。

オリジナルの漆喰は優れた消臭効果があります。トイレの臭いやペットの臭い対策として有効です。

断熱材として利用している炭化コルクには、優れた防音性と吸音性があり、ペットの鳴き声対策にもなります。

ペットの健康にも

化学物質のうち空気よりも重い物質は床面近くに滞留するので、ペットは化学物質をより吸い込んでいます。

無添加住宅にすることでペットが吸う空気中の化学物質を極力減らすことができ、ペットの健康を守ることができます。

お客様の声

岩手県 F様


家族の玄関は一つですが、実は1階にはドッグサロンがあります。

犬は正直なので、ショップの雰囲気や空気が良くなかったりすると機嫌が悪いんですが、無添加住宅の漆喰の部屋ではみんな元気なんですよ。

知らないひとからも、〝人を温かく迎えてくれるようなおうちですね〞って言われたことがあります。

主人は自然素材のメンテナンスの手軽さを気に入っているようです。漆喰は汚れても上から塗れるし、床は年を重ねるごとにいい色に変わって来てる!って言いますね。(笑)

事例紹介

和モダンの家





 

会社概要

社名 株式会社無添加住宅
住所 〒663-8005 兵庫県西宮市下大市西町3-24 秋田ビル
電話番号 0798-52-2255
WEBサイトURL https://www.mutenkahouse.co.jp/
設立 平成13年9月