• 公開日時:
  • 更新日時:

【犬用ベッド】デザイン性の高いワンランク上の犬用ベッド5選

時代は変わり、愛犬は家族の一員・パートナーとしての存在を確立したといっても過言ではありません。

 

愛犬家であれば、大切な愛犬がくつろげる快適な空間を確保したいと願うでしょう。

 

人も犬も良質な睡眠をとることで健康が保たれ、良い睡眠には良い寝具が大切です。

 

さらに、愛犬にとってのパーソナルスペースも確保できる犬用ベッドは、心身ともにリラックスできるでしょう。

 

この記事では、室内のインテリアに合わせてクオリティの高い犬用ベッドをご紹介!

 

大切な愛犬に、いつもよりワンランク上のデザイン性や機能性に優れたおしゃれベッドをご提案します。

 

大切な愛犬のためだけに、ちょっとリッチで上質な犬用ベッドを探してみましょう。

犬用ベッドが必要な理由

犬は1日の大半を横になって過ごします。

 

もし人間が、1日の大半を横になって過ごすことになったら……。

 

質の良い寝具で横になりたいと思われるでしょう。

 

犬も同じです。

 

「心地よい姿勢をキープして安心してくつろげる空間をつくる」役割を、犬用ベッドは担っているのです。

 

いつもよりワンランク上の犬用ベッドを用意することで、体の負担軽減にもつながるでしょう。

 

元より薄暗い場所に巣穴を掘って寝床にしていた犬は、縄張りの習性から人間と居住空間を分けることで安定するといわれています。

 

犬用ベッドは、犬のパーソナルスペースも確保できるので、情緒も安定し心身ともにリラックスできるでしょう。

 

犬用ベッドは「横になるだけの場所」から「犬の本能を満たしつつ、リラックスでき良質な時間を過ごせる空間」へと進化しているのです。

犬用ベッド|代表的な3つの選び方

最近では、実店舗のペットショップの他に、犬専用の商品を取り扱っているネットショップが増えてきました。

 

犬用ベッドも、ちょっとリッチなデザインのものから高品質なものまで種類が豊富です。

 

愛犬のためのベッドは何を基準に選べばいいのでしょうか。

 

選ぶ基準はいくつかありますが、代表的な3つの選び方をご紹介します。

 
  • 形状
  • 素材
  • 衛生面・安全面(足腰に負担のないもの)

ひとつずつ詳しくみていきましょう。

 

1.犬用ベッドの形状3タイプ

  • ドームタイプ
  • カドラータイプ
  • クッションタイプ
 

細かく分類すると複数のタイプがありますが、ここでは代表的な犬用ベッドの形状3タイプを説明します。

 

タイプによって特徴が異なるので、ぜひ参考にしてください。

ドームタイプ

ドーム型ともいわれ、かまくらのような形の犬用ベッドです。

 

犬の体全体が覆われるものから、半分だけ覆われる形などがあります。

 

すきま風を防ぎ、保温性の効果も期待できるでしょう。

 

前述したとおり、犬はもともと巣穴を掘って生活していたので、ドームタイプは包まれている安心感が得られるようです。

カドラータイプ

カドラーとは、英語で「cuddler」=「抱きしめる・抱きかかえる」という意味です。

 

カドラータイプの犬用ベッドには、浅めの四角形や円形があります。

 

フチの部分が犬のあご乗せ用にピッタリで、気持ちよさそうに眠ることも……。

 

ドームタイプとは異なり犬の体は覆われていないので、寒い季節に使用する際は寒さ対策を併用、または暑い季節専用にするなど使い分けてもいいですね。

 

生地にもよりますが、お手入れがしやすいタイプが多いようです。

クッションタイプ

ふわふわな感触で心地よいクッションタイプ。

 

メーカーにもよりますが、丈夫でクッション性が高いタイプであれば、愛犬の体の負担軽減が期待できるでしょう。

 

仰向け寝や全身を伸ばすことが好きな犬には相性がいいですね。

2.犬用ベッドの素材|四季に合ったものを

  • 春夏用:通気性のよい素材
  • 秋冬用:保温性の高い素材
 

日本には、四季があります。

 

ここ最近、夏の猛暑や冬の寒波など気温の変化が大きくなりました。

 

犬は気温や湿度の影響を受けやすいため、快適に過ごせるよう犬用ベッド選びには素材や季節を考慮する必要があります。

春夏用:通気性のよい素材

春から夏にかけては、ジメジメした梅雨の時期から徐々に室温は上昇していきます。

 

犬は体温調節が苦手なので、熱がこもりにくく通気性に優れたベッドや、夏本番ではひんやりした素材のベッドがおすすめです。

 

夏はエアコン使用が増えるので犬の体に直接冷気が当たると体調を崩すことも……。

 

通気性のいい素材で作られたドームタイプの犬用ベッドであれば、エアコン対策に活用できそうですね。

秋冬用:保温性の高い素材

秋冬では、保温性の高い素材がおすすめです。

 

フロアーなど床からの冷たさを和らげる厚みのある素材、保温効果の高いボア生地マイクロファイバーなどで作られた犬用ベッドを選ぶといいでしょう。

 

あたたかな素材で作られたドームタイプであれば、ペット用電気アンカのコード穴があると便利ですね。

3.衛生面・安全面

  • 衛生面➡水洗いできるか
  • 安全面➡子犬やシニア向け:体に負担がかかりにくいタイプ
 

犬用ベッドを選ぶとき、衛生面や安全面も重要です。

衛生面➡水洗いできるか

犬の全身にはニオイを発する汗腺があるため、犬用ベッドはニオイがつきやすく、さらに毛も付着しやすいです。

 

犬の体温は38度台と高温なため、犬用ベッドに湿気がこもると雑菌やダニなどが繁殖する可能性が……。

 

皮膚トラブルの原因にもつながるので、衛生面に注意が必要です。

 

犬用ベッドによっては、部分洗いやベッド丸ごと水洗いできるタイプもあるので、選ぶ際の参考になるでしょう。

安全面➡子犬やシニア向け:体に負担がかかりにくいタイプ

犬用ベッドを選ぶ際に気を付けるポイントとして、安全面も大切になります。

 

子犬からシニア犬まで年齢や犬のタイプは様々です。

 

例えば、噛み癖のある子犬が使用する場合は、嚙み切ったタグや装飾を誤飲する可能性があるため、飾りっ気のないシンプルなタイプが安心ですね。

 

また、シニア犬の場合は、ベッドに長時間横になっているため床ずれ予防に体圧を分散してくれるタイプがおすすめです。

 

足腰に負担がかからないよう、ベッドの段差が低いタイプも視野に入れて検討するのもいいでしょう。

【ベッドおすすめ】ちょっとリッチな犬用ベッド商品5選

ここでは、AMLIEが厳選するちょっとリッチな犬用ベッド5商品をご紹介します。

 

犬用ベッド選びの参考にしてください。

①ambient lounge/アンビエントラウンジ

出典:ambient lounge

--------------------

【詳細情報】

サイズ:S/ M/ L/ XXL/

素材

本体:撥水性1200デニール高密度ナイロン生地

カバー:高級フォークスファー、アウトドア撥水キルティング

カバー裏地:防水ナイロン生地

充填:旭化成「メフ®️ビーズ」、アキレス軟質ウレタンフォーム「アキレスエアロン®️」

通気/ムレ防止SmartVent™システム(特許取得済)

--------------------

 

犬ペットラウンジは、洗練されたデザイン・清潔・耐久性・最高の寝心地を求める愛犬家にピッタリの犬用ベッドです。

 

裏地が完全防水の高機能カバーはファスナーで取り外し可能で洗濯機で洗えます。

 

商品本体は、アウトドア用品にも取り入れられている1200デニールの高密度ソフトナイロンを使用。

 

裏地には、ラバーシートを張り合わせダブルコーティングで汚れにも強いのもポイントです。

 

独自開発された充填(じゅうてん)材は、人が使用するマットレスに採用されているものと同グレードなので、浅い眠りの多い犬たちが熟睡できる上質な睡眠をサポートします。

 

ambient lounge(アンビエントラウンジ)のペットベッドは、サイズバリエーションも4種類と豊富で、全犬種に対応。

 

1年間の製品保証にプラスして、60日間の返品返金保証付きトライアルがあるので、愛犬が気に入るかどうか不安な方には安心なサービスです。

 

ちょっとリッチな犬用ベッド、高機能カバーは種類豊富なため、季節やインテリアに合わせて選ぶのも楽しみですね。

②※予約販売【max bone】Davos Bed

出典:URBAN DOG TOKYO販売サイト

--------------------

【詳細情報】

サイズ:S/ M/ L/ XL

素材:マイクロベルベッド

お手入れ方法:カバーのみ洗濯機(弱水流)使用可

--------------------

どんなインテリアにもマッチするシックでモダンなクッションベッド

 

「人間の部屋にあっても違和感のない機能性とファッション性を兼ね備えた時代を超えて飽きのこないグッズ」を作ろうと生み出したLAとNEWYORKを拠点にした全世界の200以上の高級ドッグウェアショップで取り扱いされているブランドです。

 

外側はマイクロベルベットの生地と、内側は非常に柔らかいシェニールの生地で作られており、愛犬に最高の快適さを提供します。

 

表面は汚れを弾く撥水生地でできているのでお手入れは簡単。

 

落ち着いた色調と柔らかな質感で、どんな部屋にもフィットするように考えられています。

③Taylor83(テイラーハチミツ)

出典:Taylor83

--------------------

【詳細情報】

サイズ:本体 :縦41×奥行き41×高さ41cm

素材:本体カバー:綿100%(キャンバス地)

※組み立てが必要

お手入れ方法:

・手洗い可能。

・中性洗剤を使用可能(漂白剤NG)

・カバー付きクッション カバー洗濯可能

名入れ:8文字以内※文字数によって文字の大きさが変わる

--------------------

シンプルなカタチと、ナチュラルなデザインがインテリアに馴染みむTaylor83(テイラーハチミツ)のペットハウス。

 

シンプルなかたちとカバー付きのタイプでとても落ち着きます。

 

通気性もよく湿度が高くなりにくい素材を使用しているので心地よい眠りに……。

 

フロント上部分にお好きなお名前や文字入れができ、ビーズクッション付きです。

 

カバーは洗濯可能なので、清潔に保てるのは嬉しいですね。

 

ご注文後に製作をスタートするため、すぐに商品を発送することはできませんが世界でひとつの犬用ベッドを愛犬にいかがでしょうか。
 

④ペット用ラグジュアリーベッド ANBERSO®

出典:アルベルソ

--------------------

【詳細情報】

サイズ:

ロイヤルベッド本体:XS/ S/ M/ L/ XL

プレミアムベッド本体:XS/ S/ M

カバー素材

表地:ポリエステル 100%(LANATEC® LEI)

裏地(ボア):ポリエステル 100%

底面:ポリエステル 65% 綿 35%

--------------------

ペットの健康維持は良質な睡眠からと考え、「ペットにとって最良のベッドとは?」という問いがペット用ベッド開発の原点となり日本製ブランド「アルベルソ」が誕生しました。

 

湿度や温度変化の激しい日本の気候に対応した衛生的な商品の開発に注目しています。

 

デザイン性だけでなくベッド本来の重要な役割である「寝心地」と「機能性」にもこだわっているそう。

人が使うマットレスのクッション構造や素材をもとに、愛犬にとって体にやさしい体圧分散性と愛犬家のニーズにあった機能性を追求。

 

国内で設計し、国内寝具工場で製造しています。

 

注文方法は、ベッド本体を2種類の中から選択。

 

30種類以上あるカバーの中から選び、オプションで愛犬のネームを刺繍(有料)で入れることも可能です。

 

「アルベルソ」は小型犬から大型犬、仔犬からシニアの愛犬たちに幅広く愛用されています。
 

⑤ドッグウェア通販 monchéri(モンシェリ)

出典:monchéri

--------------------

【詳細情報】

サイズ:縦59cm/ 横62cm/ 奥行47cm /重量2562g

素材:

おうち:木製

ストライプ生地:綿

組み立て式

※現在品切れ中※

--------------------

 

おうちのような見た目のかわいいペットハウス!

 

ふんわりとしたクッションは、コットンストライプ生地とファー素材のリバーシブル対応でオールシーズン使用可能。

 

ぬくもりのあるウッドの木型が、ナチュラルにインテリアにも馴染むデザインとなっています。

 

mon chériはフランス語で『愛おしい』『大切な人』という意味

 

ブランドネームに込めた想いは ”いつも側にいてくれる大切な君に送りたい”

 

シンプルでリラックスしたシルエット、絶妙なカラーリングが印象的。

 

大切な家族のためにワンランク上の空間を演出してくれます。

愛犬に合うワンランク上のちょっとリッチな犬用ベッドを!まとめ

日本ブランドから海外ブランドまで、愛犬に合うワンランク上のちょっとリッチな犬用ベッドをご紹介しました。

 

ネットを探せば犬用ベッドを取り扱っているショップや、リーズナブルな商品はたくさんあります。

 

こちらでご紹介した商品は、大切な愛犬のパーソナルスペースも確保しつつ、室内のインテリアにもなじむクオリティの高い犬用ベッドばかり。

 

ちょっとリッチな普段使用から、愛犬の記念日にワンランク上の犬用ベッドまで、選ぶ際の参考にぜひどうぞ。

この記事を書いたペット愛好家の住まいの専門家

AMILIEライター

エリア:東京都

愛犬家住宅コーディネーター