株式会社松本工務店

公式サイトへ

寒暖差の大きい京都でも快適性能重視で考えるデザイン住宅

高耐震・高断熱の規格商品で人にもペットにも優しい住環境

 松本工務店が家づくりの信条として掲げるのは、「安心・安全・健康・快適」。住宅建築において基本中の基本にして、どれもが譲れない重要項目だ。京都市で60年以上にわたり新築・リフォーム事業を営む同社は、実直な姿勢で地域からの信頼を集めている。

 「子育て世代をはじめ、幅広い年齢層の方に、本当にいい家を建ててほしい」との想いから同社が採用しているのが、LIXILスーパーウォールビルダーズファミリーが企画・開発した「TRERRIO(トレッティオ)」シリーズだ。間取り・カラーバリエーション・価格を規格化することで、洗練された住宅を効率的に楽しく建てられる。中でも松本工務店が取り扱う「TRETTIO VALO」は、コンパクトなサイズに開放的な吹き抜けを設け、上手に光を取り込むプランだ。住宅が密集する京都市内でも、のびのびと過ごすことができる。土間をペットスペースにしたり、庭を芝生にしてドッグランにしたりと、ペットと暮らすためにカスタマイズすることも可能だ。

 現在同社では、京都市内にこのプランのモデルハウスを建築中。もちろん愛犬家住宅仕様で、年内完成予定とのこと。高品質な愛犬家住宅は、人にもペットにも快適な暮らしをもたらしてくれる。


VALO(バロ)はフィンランド語で「光」という意味。住宅密集地でも巧みに光を取り入れ、明るいダイニングで気持ちよく1日をスタートできます。


玄関に入ると、まっすぐ土間が伸びます。自転車やアウトドアグッズの置場としてはもちろん、水栓を設置して足の洗えるペットスペースとしても活用できます。


家具や照明も住まいに合わせてコーディネート可能。統一感を高めてよりスタイリッシュな空間に仕上がります。


1階と2階をゆるやかにつなげる吹き抜け階段。のびやかな空間は視覚的にゆとりを感じられ、実際よりも広く見せてくれます。


2階は間仕切りを最小限にし、家族構成に合わせて変えられる間取りに。シンプルだからこそ叶うフレキシブルなプランです。

ペットにも最適な高断熱住宅で住む人の命を守りたい


代表取締役 松本 満
大学卒業後、松本工務店に入社。一級建築士、宅地建物取引士。2008年より代表取締役。幼少期より愛犬とともに育ち、愛犬家歴50年。愛犬の「パール」(ラブラドールレトリーバー・6歳・女の子)は松本工務店の看板犬であり、地域の人気者。

 当社は昭和30年に祖父が創業した工務店で、私は三代目になります。幼少期から建築現場で遊んだり、掃除や片付けを手伝ったりしながら職人さんの仕事を見て育ちました。大学で建築を学んだ後、当社に入社して現場の仕事を経験し、現在では設計全般を担当しています。
 
 当社で建てる高気密・高断熱の住まいは決して安くはありませんが、その分冷暖房効率が高いので光熱費を抑えることができ、長い目で見るとお得になります。さらに、太陽光発電を実質0円で搭載し、ゼロエネルギー住宅にできるお得なプランも提案できます。また、断熱性能は住む方の健康や命にもかかわります。日本は夏暑く冬寒い気候ですが、これまではどちらかというと「夏を涼しく過ごす」ことに重点を置いていて冬の寒さ対策が不十分でした。そのため冬場に室内の温度差によるヒートショックで亡くなるケースが少なからず発生しています。こうしたリスクのない家を作りたいというのが基本的な想いです。特に京都は夏と冬の温度差が大きいので、断熱性能は重視しています。

 住宅性能を考えるようになったのは、7年前にドイツに行ったことがきっかけです。ドイツでは光や風を取り入れて省エネルギーな家をつくる「パッシブハウス」の考え方が進んでいて、断熱性に厳しい基準が設けられています。ドイツと日本では緯度や住宅事情が異なるので全く同じとはいきませんが、当社が採用しているスーパーウォール(SW)工法なら、同等の断熱性で快適な住空間を保つことができるのです。

 冷暖房効率の高いSW工法は、室温に気を遣う愛犬家の皆さまにもおすすめです。耐震構造に加えて制震テープも取り入れており、災害時に愛犬を連れて逃げられないという場合にも安心です。さらに愛犬家仕様としてすべりにくい床やペットスペース、抜け毛対策のご提案も可能です。私自身も昔から犬を飼っていて、警察犬の育成やビーグルのブリーディングに携わった経験もあります。愛犬家の一人として、ペットと快適に暮らせる住まいをお届けしてまいります。

実例

 当社では愛猫家の方に向けたリフォームも積極的に行っています。ペット対応フロア「ワンラブフロア」(大建工業)は耐アンモニア性、耐水性に優れ掃除もしやすいため、吐き戻しのある猫ちゃんがいる家庭におすすめです。爪が引っかからないペット対応クロス(サンゲツ)、自在に部屋間を行き来できる猫窓の施工も行っています。お施主様からは「リフォームしたおかげで猫と楽しく暮らせています」と好評の声が届いています。



コラム

松本工務店では、LIXILの「スーパーウォール(SW)工法」を採用。高性能なパネルと高断熱サッシ・ドア、計画換気システムで、長く安心して快適に暮らせる住まいをつくります。全棟で気密測定を実施し、基準値以上の性能を実現。壁・床・天井が一体化した箱型を構成する構造で外力の影響を受けにくく、地震や台風などの自然災害の際にも強さを発揮します。さらに当社では、高層ビルに用いられる制震テープも標準で使用し、地震時の揺れを軽減して建物の劣化を防いでいます。

AMILIE MAGAZINE掲載誌面AMILIE MAGAZINE掲載誌面

この企業の資料請求をする

必須お名前

※エラーアラート表示エラーアラート表示

必須お名前カナ

※エラーアラート表示エラーアラート表示

必須メールアドレス
任意電話番号

※エラーアラート表示エラーアラート表示

任意住所

※エラーアラート表示エラーアラート表示

必須問い合わせ種別


企業の住所

〒615-8106
京都府京都市西京区川島滑樋町37-1

この会社の愛犬家住宅コーディネーター

松本 満

愛犬歴50年の松本です。 物心ついた時から犬は我が家にいて、今に至るまでほぼ欠かすことなく一緒に暮らしています。 現在は5歳のラブラドールと暮らしています。 過去にはブリーダーをしてい...

エリア:京都府

愛犬家住宅コーディネーター

愛犬家住宅住まいづくり倶楽部