有限会社タウンハウス

公式サイトへ

狭小・変形地の建築が得意ペット共生住宅の買取再販も


有限会社タウンハウス
代表取締役社長
加藤 明康さん


宮大工の家系に生まれ、建築業界に関わって30年以上。二級建築士、耐震診断士、宅地建物取引士、愛犬家住宅コーディネーター。愛犬は「ラック」(ミックス・11歳・男の子)。

名古屋市内で中古物件をリフォーム&再販

 当社は名古屋市を中心に不動産業・建築業を営む会社です。明治期より宮大工として建築に携わっており、現在私の弟が4代目の棟梁として現場に立っております。神社仏閣の建築には高度な技術が必要とされ、木材の性質についても熟知しております。

 主な施工エリアである名古屋市内は地価が高く、十分な広さの敷地を確保することが困難です。長屋を解体して販売される狭小地などでは、先に壁を完成させてから外側に押して建物を建てる「押し壁工法」を採用して施工を行っています。

 住宅建築のほか力を入れているのが、中古住宅の買取再販です。不動産価格が上昇している現在、中古住宅をリフォームして住むという選択肢が増えています。キッチンやバスなど水回りを中心に必要な箇所を改修して販売しています。築45年以上の建物については、現行の基準を満たすよう、構造用合板を入れるなどして耐震補強を施します。中古物件は新築に比べてはるかにローコストで、半値近くまで下がるケースもあります。また、長期融資を受けるには、住宅の品質や耐震性がカギになります。減税対象にもなるので、お客様には喜ばれますね。物件を購入いただいたお客様から、外構まわりの工事や内装の刷新といったリフォームのご依頼をリピートでいただくこともあります。

 さらに価値ある住宅をご提案すべく、愛犬家住宅に加盟しました。ペットを飼っているご家庭は、悩みを抱えていることが多いです。ご自身やペットの高齢化に伴って階段の上り下りがリスクになることもあります。そういった課題をリフォームで解決できればと思っています。お庭に屋根付きのカーポートとコンクリート敷きのドッグランをつくったり、お散歩帰り用の足洗い場を設置したりといったご要望にもお応えしています。

 モットーは、一つひとつの施工を丁寧に確実にすること。リフォーム後の物件を販売することが多いので、お客様が安心して暮らせるよう、目に見える部分も見えない部分もしっかり手を入れ、自信を持ってご案内しています。


愛犬「ラック」くん

実例


つるつると滑りやすいフローリングの床は、ワンちゃん・ネコちゃんが股関節を痛める原因に。表面にガラスコーティングを施工すれば、ワンちゃん・ネコちゃんはもちろん、ご高齢の方も安心して歩けます。写真の事例ではスギ無垢材の床にコーティングを施工しました。

プラン


ペットライフスタイルが提供するペットと幸せに暮らす住まいのプラン集「PAWs Style」の利用も可能。専門家が提案する理想的なペット共生住宅です。中古物件を購入して、ペットと暮らせるようリフォームをしたいという方におすすめです。(写真は「PAWs Style」施工例)


名古屋市北区の事務所には、ギャラリーとショールームを併設。これまでの施工事例の写真や、実際の現場で使っているキッチンやバスなどの住宅設備、床材の実物などをご覧いただけます。アクセスは志賀公園すぐそば。お気軽にお越しください。

■ギャラリー/ショールーム(本社併設)
愛知県名古屋市北区西志賀町一丁目113-1


本記事はAMILIE MAGAZINE 3号で掲載されました。 詳しくは本誌でもご覧ください。
https://pet-lifestyle.com/property/magazine3
AMILIE MAGAZINEの売上の一部をアニマルドネーションに寄付しています。
https://www.animaldonation.org/

AMILIE MAGAZINE掲載誌面AMILIE MAGAZINE掲載誌面

この企業の資料請求をする

必須お名前

※エラーアラート表示エラーアラート表示

必須お名前カナ

※エラーアラート表示エラーアラート表示

必須メールアドレス
任意電話番号

※エラーアラート表示エラーアラート表示

任意住所

※エラーアラート表示エラーアラート表示

必須問い合わせ種別


企業の住所

〒462-0058
愛知県名古屋市北区西志賀町1-113-1

この会社の愛犬家住宅コーディネーター

加藤 明康

エリア:愛知県

愛犬家住宅コーディネーター

愛犬家住宅住まいさがしカウンター