株式会社櫻井建設

  • PAWs Style
公式サイトへ

徹底した品質主義で信頼を集める人と動物と地球に優しい地元工務店

災害時も愛犬と過ごせる次世代の高性能住宅

施工事例
 山形市で半世紀以上にわたり住宅建築を手がける櫻井建設。特徴は、日本伝統の木造軸組工法をベースに、高耐震・高断熱のパネルを組み込んだスーパーウォール工法だ。全棟に構造計算を行い、外部専門家による施工チェックも実施。警察署や消防署に匹敵する、耐震等級3相当を標準としている。
山形県では国の基準よりも厳しい断熱性能基準が設けられているが、優れた断熱性でこれもクリア。雪深い北国での暮らしを支えている。最適な室温を保ちながら効率よく換気を行うため、室内環境は常に健やか。高気密施工で外からの騒音や周囲への音漏れも低減している。
 さらに建物の省エネ化+機器の高効率化により使用エネルギーを削減し、太陽光発電でエネルギーを創出するゼロエネルギー住宅にも対応。電力を自給自足し、余った分を売電してプラス収支を目指すこともできる。
 こうした高性能な住まいは、実はペットと暮らす方に最適だ。災害時、避難所にはペットを連れて行けないことが多い。その点、十分に耐震性があり、電力を創出し、室温を保てる住まいなら、ペットとともに在宅避難ができる。不安な状況で愛犬と離れ離れになる心配のない、まさに愛犬家にうれしい住宅なのだ。
L字の玄関は土間を広くとり、ワンちゃんと出かける準備がしやすいつくり。夏場にはひんやりと冷たい床で涼むこともできます。
山形県山形市
延床面積 92.95㎡(28.1坪)
敷地面積 235.98㎡(71.4坪)
デザインを手がけたのは建築家の奥野公章氏。パッシブデザインにより末永く快適に暮らせるお住まいです。
たっぷりの日差しを届ける吹き抜けの高窓と、スマートな印象のスケルトン階段。開放的な空間で人も犬ものんびりと寛げます。
愛犬が食器や調理器具に触れてケガをしないよう、キッチン裏の収納スペースには扉を設置。生活感が隠れるので見た目にもすっきりします。
ウッドデッキに腰かけて愛犬と遊ぶことも。芝生とデッキの組み合わせがあれば使い方は無限です。

わくわくする家づくりで「人の縁」をつなげたい

代表取締役社長/櫻井 靖
日本工業大学建築学部卒業後、1995年櫻井建設に入社。営業兼設計としてこれまでに約80棟を担当。プランニングでは、持続可能な性能とデザイン性を両立させた住まいづくりが得意。1児の父で、愛犬家。休日はゴルフやサウナなどアウトドアを楽しんでいることが多い。


 愛犬家住宅の取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)の一環として始めました。実は住宅建築はSDGsと深い関わりがあり、当社ではこれまでもZEHビルダー登録やジェンダーフリーな職場づくりなどに取り組んできました。愛犬家住宅を通してお客様の身体的・精神的健康に寄与することが、一つの目的です。
 また、殺処分となるワンちゃんを1匹でも多く救いたいという想いもあります。日本では年間1万頭ものワンちゃん・ネコちゃんが不幸にも殺処分となっています。それにはペットのケガが関係しており、ケガの3割は住まいに原因があるとも言われているのです。人にとって快適な環境が、必ずしもワンちゃんにとって快適とは限りません。だからこそ当社では4名のスタッフが愛犬家住宅コーディネーターの資格を取得し、家族の中で誰よりも家で過ごす時間が長いワンちゃんの目線に立って、愛犬家住宅をご提案しています。
 躯体強度と気密性・断熱性を高めるスーパーウォールや、自社職人による高精度の施工、外部機関による監査など、住宅の品質を高めるということは当社の家づくりの基本です。その一方で、ソフト面でも独自の取り組みを行っています。「縁のある人の幸せをつくる」、つまり社員とその家族、取引先、そしてお客様の幸せをつくりたいと考え、地元とのご縁をつないでいます。
 当社敷地内で行う「さくらいまつり」はOB施主様だけでなく地域の皆さまを招くイベントで、多くの方に楽しんでいただいています。会場ではバザーを行い、売上金でボールや図鑑などを購入し、近隣の小学校にお贈りしています。生徒さんの喜んでくれる顔を見ると、こちらまでうれしくなりますね。上山市蔵王にある「さくらい森の家」では、ツリーハウスやカフェを併設した研修所も公開しています。さらにワンちゃんと一緒に寛げるよう、ドッグカフェのオープンも検討しています。イベントの開催は難しいご時世ですが、皆さまに喜んでいただけるような取り組みを、これからも続けていくつもりです。

モデルハウス

山形県で2棟目となる、LCCM(ライフサークルカーボンマイナス)住宅。家電機器や住宅設備と連携できる住宅IoTのプラットフォーム「v-ex」の体験もできます。

松原モデルハウス
山形県山形市大字松原2230番地13

イベント

もともと社員用の研修所として建てられた建物を、「さくらい森の家」としてリニューアル。子ども会やサークルなど、一般の皆さまへのレンタルも始めました。自然の中での勉強合宿やイベント、週末にカフェをオープンなど、自由にお使いいただけます。広い敷地でワンちゃんものびのびと走り回れます。

住まい手の声

以前は庭が土だったため、遊び終わって家に入れる際に、泥だらけになった足を洗うのが大変でした。犬が遊べて汚れにくいドッグランやデッキがあればと、櫻井建設に相談。人工芝を敷いたことで犬たちが走り回っても汚れなくなりました。外から帰ってきた際にもシャワーで足を洗いやすくなりました。

企業の住所

山形市成沢西3-21-8

この会社の愛犬家住宅コーディネーター

櫻井 靖

弊社は、家族・建物・地球・家計の4つの健康に拘ったヘルシーライフな家づくりをしています。 人だけではなく愛犬にも優しい住まいをご提案します。 【以前担当させて頂いたお客様】

エリア:山形県

愛犬家住宅コーディネーター

愛犬家住宅住まいづくり倶楽部

高橋 康彦

エリア:山形県

愛犬家住宅コーディネーター

愛犬家住宅住まいづくり倶楽部

奥山 絵理

エリア:山形県

愛犬家住宅コーディネーター

愛犬家住宅住まいづくり倶楽部

櫻井 享

エリア:山形県

愛犬家住宅コーディネーター

愛犬家住宅住まいづくり倶楽部