• 公開日時:
  • 更新日時:

犬のためにサンルームを作るコツと、犬におすすめのサンルーム5つ

犬を室内で飼っていると、愛犬が室内でいたずらをしたり、引っかいたり、臭いが気になったり、毛がたくさん落ちてしまい掃除が大変ですよね。

そういったお悩みを解決する方法として、サンルームをペットスペースにする方法があります。愛犬がふだん生活するスペースとして、サンルームを利用することで様々なメリットがあります。

愛犬家住宅では、日々多くのメーカーの製品をチェックをすることで、愛犬が暮らしやすいサンルームの情報を収集しています。

ここでは、愛犬のためにサンルームの設置を検討している人に対して、サンルームのメリットやサンルームを設置するときに気をつけるポイント、おすすめのメーカーなどを紹介いたします。

犬のためにサンルームを作るメリット

犬のためのサンルーム

まず、犬を飼っている住宅において、サンルームを作るとどんなメリットがあるのでしょうか?サンルームのメリットは以下だと考えられます。

  • 愛犬との距離が近い
  • 犬にとって快適な空間にできる
  • 家をキレイに保てる

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

愛犬との距離が近い

サンルームを設置することには、飼い主と愛犬の距離が近い状態を作れるというメリットがあります。

サンルームは、通常日当たりのよい場所に作られます。大体、リビングの窓の外側に設置されることが多いです。ですので、愛犬が暮らす場所とリビングはガラス一枚で隔てられただけとなります。

飼い主はリビングから愛犬を見ることができますし、犬としてもすぐそばに飼い主を感じられて寂しくありません。

犬にとって快適な空間にできる

サンルームは文字通り、太陽の光を取り込むお部屋のことです。屋根や開口部がガラス張りになっており、太陽の光をたくさん取り込むことができます。

だからこそ、サンルームの中はぽかぽかと温かくなります。愛犬は気持ちよく日向ぼっこができるのです。もちろん、夏などは暑くなりすぎないように、日よけをつけたり、エアコンを設置したりして温度を調節できるようにしなくてはなりません。

家をキレイに保てる

犬を部屋のなかで飼っているときに、どうしても気になるのが「毛」です。犬は全身に毛が生えているので、その毛がお部屋のなかに落ちやすいのです。

サンルームをペットスペースとすることで、お部屋のなかに毛が散らばらなくなります。さらに、サンルームの高さをリビングから少し下げることで、さらにリビングに毛が入りにくくすることができます。

しかもサンルームの床に水洗いできる素材を使用することで、お掃除を簡単にすることもできます。サンルームをうまく活用することで、お掃除を簡単にできるのです。

ここまで見てきたように、サンルームには愛犬にとってたくさんのメリットがあるのです。

愛犬用のサンルームで気をつけるポイント

愛犬用のサンルームで気をつけるポイント

サンルームにはメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。

そのようなデメリットを避けるためにも、愛犬のために用意するサンルームで気をつけるポイントを紹介しておきます。

暑さ・寒さ

サンルームは通常のお部屋のように断熱対策がされていませんので、室内の温度が変化しやすいです。

サンルームは太陽の光をたくさん取り入れるので、夏はかなり暑くなってしまいます。そして、外気に影響を受けますし、気密性が低いので冬は寒くなります。

犬は暑さに弱いので、サンルーム内の温度に注意しなくてはなりませんし、対策をしなくてはなりません。

シェードなどの日よけを設置する、エアコンを設置する、断熱ガラスを利用するなどして暑さや寒さ対策をするようにしましょう。

臭い

サンルームのなかで犬を飼うと、その体臭や排泄物、汚れのにおいがこもりがちです。

犬は人よりも鼻がよく、臭いに対してストレスを感じやすいですので、臭いのこもるサンルームではストレスを感じる可能性があります。

サンルームには、換気できる設備をつける、窓を設置するなどしておいた方がいいでしょう。また、掃除がしやすいように水洗いできるものを選ぶのがおすすめです。

床材

サンルームの床材には様々な種類があります。床材によって、リビングからの延長のように見せられますし、傷や汚れがつきやすかったりします。

サンルームの床として利用できる素材には、塩ビデッキボード・フローリング・人工木デッキ・タイルがあります。

塩ビデッキボードは安いのですが、熱が伝わりやすいのがデメリットです。また、フローリングは傷がつきやすかったり、汚れが染み込みやすかったりします。できれば人工木デッキやタイルを床に利用するのがおすすめです。

「犬が喜ぶ」おすすめのサンルーム5つ

サンルームを選ぶときのポイントがわかったところで、次に実際に依頼できるメーカーと商品を紹介します。

サンルームを住宅に作りたいときには、リビングなどに隣接して設置することになります。小さいとはいえ住宅として利用するものなので、しっかりとしたメーカーの製品を利用すべきです。

以下のようなメーカーのサンルームがおすすめです。

LIXIL「ガーデンルームGF」

大手建材メーカーであるLIXILは、「ガーデンルームGF」を提供しています。

リビングのすぐ隣に設置でき、デッキや庭に続く空間とすることができ、雨の日は扉をクローズ、晴れの日はオープンにしてペットと楽しく過ごせます。

正面と側面の開口は引き戸・折戸・腰壁+高窓の3種類から選べます。腰壁を利用すれば周囲からは見えないので、犬が過剰に反応することもないですし、他の人から見られることもありません。

また、内部日除けとスタイルシェ―ドで夏の暑い日差しを柔らかい光に変えることができます。

床には天然の木粉を配合し、リサイクル材を用いた人工木材を使用。滑りにくい質感ながら傷がつきにくく、腐ることもなく長持ちします。

▶LIXILのガーデンルームGFはこちら

四国化成「F.リード憩」

四国化成「F.リード憩」

エクステリアや内外装材の製造・販売を行っている会社である四国化成は、サンルームやガーデンルームを提供しています。

「F.リード憩」というシリーズは、様々なユニットを組み合わせることで内装や天井パネル、床材などを自由に作れます。

スクエアなフォルムと、金属の質感が美しいサンルームです。フラットなデザインなので、造り付けのような納まりを実現できます。

屋根材は、熱線吸収ポリカーボネート板、ポリカーボネート板から選べ、熱線を吸収してくれますので、温度の上昇を抑えてくれます。さらに、木調カラー仕上げの天井材を利用することもできるので、日陰を作りながら落ち着きのある部屋のような作りにできます。

換気扇をつけることもできるので、温度が上がりすぎるのを防げます。折りたたみ戸は、内外のどちらからも開閉ができる仕様なので便利ですよ。

▶四国化成のF.リード憩はこちら

三協アルミ「テラス囲い 晴れもようwith」

三協アルミ「テラス囲い 晴れもようwith」

アルミニウム製品の開発・製造やドアや窓、フェンスなど幅広い建材を作っている三協アルミは、その技術力によって高品質なサンルームを提供しています。

三協アルミの提供するサンルーム「テラス囲い 晴れもようwith」の大きな特徴としては、その換気機能です。

窓を閉めたままで通気できる換気框付き障子を引違い窓、さまざまな位置に設置できる換気扇、ハンドルで開閉できるガラスルーバー窓、ドアを閉じたままで風を通す採風ドアなどなど、特に換気機能に優れています。

次に、開口バリエーションの多さも魅力のひとつです。間口部にもドア・ガラスルーバー窓の設置が可能で、窓の種類が豊富なので、用途にあった窓をつけることができます。

床仕様・土間仕様・デッキON仕様など、幅広い高さで利用ができ、自由に扉を設置できるので、愛犬を庭に出すのも簡単です。

▶三協アルミのテラス囲い晴れもようwithはこちら

タカショー「オールグラスポーチ®Ⅱ」

タカショー「オールグラスポーチ®Ⅱ」

門まわり、フェンス、車庫まわりなどのエクステリア商品を作っているタカショーは、高級感のあるサンルーム「オールグラスポーチ®Ⅱ」を提供しています。

オールグラスポーチは、シンプルかつ洗練されたデザインであり、モダンや和風、洋風などあらゆる庭空間のデザインに調和します。11色ものカラーバリエーションがあるので、どんな場所にも合わせて好きなデザインを実現できます。

引き戸のスライドシステムは、操作性と機能性に優れていますし、ガラスの重なり部分にモヘアの止水部材を装備していますので雨や風の侵入を抑えます。

鍵も標準装備しているので、愛犬が間違っても外に出ることもありません。

アーチ状のルーフや中間垂木のピッチを挟め、屋根構造を改良することによって、積雪に対応できる強度を実現。雪国でも利用できるサンルームです。

▶タカショーのオールグラスポーチ®Ⅱはこちら

YKK AP「ソラリア」

ファスナーのYKKグループ会社でその技術を活かして建材を作っているYKK APは、テラスを囲ったサンルーム「ソラリア」を販売しています。

アルミ加工技術による美しいアルミと木調色の組み合わせがエレガントなサンルームを実現しています。

洗練されたデザインと、さまざまな窓やドアの形状を組み合わせることができ、利便性と採風を保てています。

床納まり、デッキ納まり、土間納まり、部分囲い、バルコニー囲いなど、幅広い高さや場所にサンルームを設置できます。

まとめ

愛犬のためにサンルームを作るメリット、作るときのポイント、おすすめのサンルームを紹介してきました。

犬を飼っているお家では、サンルームを作ることで、犬にとっても人間にとっても快適な環境を作ることができます。

暑さや寒さ、臭いなどに注意しながらも、今回紹介したメーカーに依頼することで、愛犬との生活をより良いものにできますよ!

この記事を書いた愛犬家住宅コーディネーター

愛犬家住宅編集部

愛犬は大切な家族の一員として、私たちと同じ住環境で暮らしています。ほんの少し愛犬の目線になることで人も愛犬も、ともに安心・安全・快適に暮らせる新しい住まいが見えてくるかもしれません。私たちの心をいつも豊かにしてくれる愛犬のためにも、家族みんなの笑顔があふれる住まいについて考えていくこと。それが、「愛犬家住宅」。

愛犬と幸せに暮らす住まい工夫事例をお届けします。

>愛犬家住宅のInstagram