• 公開日時:
  • 更新日時:

愛犬・愛猫との住まいづくりは誰に頼めばいい?

一生涯、大半の時間を室内で過ごすペットにとって住まいはとても重要。愛犬・愛猫の特性や性格に合った共生住宅にするために、頼りになる「専門家」の存在とは? 取材・文/古田綾子

住宅のプロがペットに詳しいとは限らない

 家庭で飼われているペットのほとんどが多くの時間を室内で過ごしています。ペットが病気やケガをしないよう、またストレスなく共に幸せに住まいたくても、どう形にすれば分からない・・・そんな悩みを抱えている飼い主は多いといいます。

 また、ご高齢のご家族や小さなお子さんに配慮するのと同じように、ペットを飼うなら、それぞれの習性や特性に合わせた住まいを作ることが必要でしょう。さまざまな悩みや問題に向き合うストレスがペットへの虐待や飼育放棄の一因となる悲しいケースもあります。

 このように多くの飼い主が、ペットと安心・安全・快適な住まいで暮らしたいと考えているにもかかわらず、ペットと住宅の両面に詳しい人が少ない住宅業界。こんな現状を打破したい、ペットに適した住環境に詳しい専門家を住宅業界に増やし、ペット共生住宅のノウハウを広めたいという思いから、2008年に創設されたのが、「愛犬家住宅コーディネーター」です。犬との暮らしをより豊かで楽しくするためには、住宅の知恵に加えて、ペットについても深い知識と理解を併せ持つ必要があるとの考えからでした。
 
 住環境を整えることが、ペットにとっていかに重要であるかを認識したのが原点で、「愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しくするために」という企業理念そのものです。
  
 そんな中、猫の飼育頭数が犬を上回るという状況となったのが2017年のこと。愛犬家向けと同様に、愛猫家のための住まいに関する専門家を求める声が多く届いていたことも後押しとなり、2021年6月、待望の「愛猫家住宅コーディネーター」が新設されました。

ペット共生住宅の専門家が監修 確かな知識に裏付けられた資格

 愛犬・愛猫と楽しく豊かに暮らすためのサポーター的な存在である愛犬家・住宅コーディネーター。住宅や建築の知識に加え、愛犬・愛猫に関するさまざまな基礎知識を併せ持つプロです。病気やケガ、健康管理などをはじめ、特に犬については犬種ごとに異なる特性があるため、しつけや育て方について高いレベルの知識と理解が求められます。

 資格講座の監修者は、いずれもペット共生住宅の第一人者で、飼い主の悩みやペットとの暮らしに長く向き合ってきた専門家たち。こうした確かな知識に裏付けされた教材、講座の受講と試験の合格を経て認定となる信頼できる資格です。愛犬家住宅コーディネーターの資格取得者は5500人以上、新設された愛猫家住宅コーディネーターもすでに500人を超え、全国各地で活躍中です。

 コーディネーター自身もペットと暮らす飼い主であることが多く、ペットライフへの思いが強いのもこの資格の強み。専門家でありながら、飼い主と同じ目線に立って悩みを共有できる貴重な存在です。ペットの特性や飼い主のライフスタイルに合わせた具体的なコンサルティングで、満足度の高い住環境が叶います。


資格講座の教材の一部

監修者プロフィール

清水 満さん

一級建築士 愛玩動物飼養管理士。株式会社ネコアイ代表。猫イベントの企画やTV出演など幅広く活動する猫の専門家。愛猫は4匹。


前田 敦さん
一級建築士事務所・前田敦計画工房代表。ペット共生住宅の設計監理に積極的に取り組み、雑誌・TVなどメディアでの紹介も多数。


筒井 紀博さん
一級建築士事務所・筒井紀博空間工房代表。愛犬第一主義の家、賃貸物件、宿泊施設など活躍の幅は広い。自らも愛犬家であり車好き。
 

ペットとの住まいづくりの心強いパートナー 愛犬家・愛猫家住宅コーディネーター

「育て方」と「住まい方」の両軸から的確にアドバイス 理想の住まいを考えるペット共生住宅の専門家です

愛犬家住宅・愛猫家住宅コーディネーターは、愛犬・愛猫の「育て方」と愛犬・愛猫との「住まい方」、その両軸から住まいを考えるプロフェッショナルです。基礎学習から始まり、「ペットライフ編」と「建築編」の2つのカリキュラムを通じて、愛犬家・愛猫家の住まい提案に必要な専門スキルを修得。検定試験の合格により付与される資格です。ペットとの暮らしを理解し、飼い主の悩みに寄り添うことで、的確で具体的なプランニングやコンサルティングを行うことができます。

コーディネーターはこんなことを学んでいます

犬・猫それぞれに資格カリキュラム。教材があり、ペットの性質から建築まで幅広い内容を習得します。

ペットライフ編
犬や猫を家族として迎えるための基礎知識から、日頃のお手入れや食事などの健康管理、老化や災害対策まで。特に犬は、犬種ごとの特性やしつけ・お手入れなどについても深く学びます。ペットとの暮らしを豊かにするため、ワンランク上の情報を飼い主と共有できるようカリキュラムが組まれています。

建築編
建築の構成材料と構造など住宅の基本的な考え方からスタートし、空間とエクステリアについて、塗料や塗装、床と壁の仕上げ材といった建材・設備の知識まで。数多くの実例を通じてのプランニングや、共生に適した建材について学習。ペット愛好家のさまざまなニーズに的確に応えられる知識を身につけます。

この記事を書いたペット愛好家の住まいの専門家

都 裕貴

エリア:東京都

愛犬家住宅コーディネーター

愛猫家住宅コーディネーター